YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

YKK AP 玄関ドア用ポスト口の使用上のご注意

YKK AP株式会社
2010年7月30日更新

弊社が販売した玄関ドアに使用されておりました「玄関ドア用ポスト口」において、届け物を入れるためポスト内に奥まで手を入れた小学生が、手を抜こうとした時にポスト口のふた(カバー)で手をはさみ、指先および手の甲に裂傷を負う事故が2009(平成21)年12月に発生いたしました。

ポスト付きのドアをご使用のお客様におかれましては、

(1)ポストの奥まで手を入れないでください。
ポスト口のふたに手や指をはさんだ際に、そのまま抜こうとすると、ふたの端部でけがをするおそれがあります。

(2)手や指がはさまった状態で抜きづらいと感じたときは、
もう一方の手でふたを押して、十分な隙間を作ってから抜いてください。

※特にお子様のご使用にはご注意ください。

[このウェブサイト内の『快適、安全・安心のポイント』のページもご確認ください]

安全・安心に過ごすために

具体的な事故例紹介ページPDFが開きます

なお、本件と同様の事故が2000年3月にも1件確認されております。

弊社では、2000年3月の事故発生後に、受傷された方への対応と併せて安全対策のためポスト口製造元と協議し、ステンレス製のふたの端部を滑らかにする工程を追加しておりましたが、 販売済みの商品に関する告知等を行なっておりませんでした。

本商品をご採用いただいたお客様ならびに関係する皆様方には、 多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。

2000年以前からお使いいただいている弊社ドア・引戸商品に付いているポスト口のご使用に ご不安のある方は、点検のご希望等について下記の窓口にご相談ください。

今後、関係当局とも協議のうえ対応を検討し、具体的な内容をお知らせして参りますので、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

本件に関するお問い合せ窓口

YKK AP株式会社 お客様相談室

受付時間 : 月曜~土曜 9:00~17:00 (祝日、GW、年末年始・夏期休業を除く)

一般のお客様  0120-20-4134

建築・設計関係者様  0120-72-4134

以上

pagetop