生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

環境・社会報告書 2006

YKK APと社会


 お取引先とのかかわり


YKK APは、お客様と社会に喜ばれる商品づくりのために、お取引先との良好な関係を築きながら最適な資材調達活動を行っています。また、全社員に対して公平・公正な調達活動の啓発に取り組んでいます。

社会責任のある調達活動

サプライチェーンマネジメントイメージ 窓・ドアなどの商品をつくるために、アルミ・鉄・樹脂材料や機能部品のほか、梱包資材や加工するための機械装置を調達しています。よい商品づくりのためにはお取引先との良好な関係を築き、最適な資材を調達することが大切です。私たちは資材の発注から商品をお客様にお届けするまで、よどみなく供給できるSCM※1体制を築き、また安心して使える商品を社会に供給するため、「グリーン調達※2の推進」、「環境負荷物質の低減※3」や「安全・省エネ」等についてお取引先とともに取り組んでいます。

※1 SCM(サプライチェーンマネジメント):商品供給において連鎖する複数の企業が一企業の枠を越えて調達・供給を管理する考え方。
※2 グリーン調達:材料・部品などを調達する際に、環境負荷の低い資材を購入したり、環境負荷の低減に努める事業者から優先して購入すること。
※3 環境負荷物質低減:商品に含まれる化学物質の情報を仕入先と共有し環境負荷物質の使用を管理すること。


資材調達部門の役割

よい商品をスピーディに適正な価格でお客様へお届けするためには、資材調達において、お取引先からの資材調達業務を正確かつ効率的に行うことが重要です。購買業務のIT化を推進し、お取引先との間で正確かつタイムリーな情報を受け渡すことによりスピーディーな供給体制を構築し、安心して調達活動ができる体制づくりを行っています。

資材調達部門の役割イメージ

公平・公正な調達活動

調達活動におけるコンプライアンスの徹底を図るため、購買業務規定の徹底のほかに下請法などの講習会による内部および外部研修を積極的に進め、お取引先との接し方の向上に努めています。また、YKK APコンプライアンスBOOKで掲げた「公正な調達活動」「下請法の遵守」について、広く社員全員に対しても理解を深めるよう啓蒙しています。
企業として社会責任を果たすためには優れたお取引先とのパートナーシップが大切であり、お客様と社会に喜ばれる商品づくりのためお取引先と協働して調達活動を推進しています。

公平・公正な調達活動イメージ