生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

環境・社会報告書 2006

YKK APと環境


 環境会計


YKK APは、環境活動に投入される費用を明確にし、より効率的かつ効果的な環境投資を行うための環境経営判断に活用するとともに、社会に企業姿勢を示す材料として環境会計情報を開示します。

2005年版 環境会計結果


2005年度の環境保全コストは、設備投資で3億34百万円、経費で24億61百万円を投入しました。環境保全効果については、排出物発生量は増加しましたが、再資源化量の増加に伴い最終処分量は減少しました。
環境保全対策に伴う経済効果については、収益の項目では有価物売却収入として4億48百万円あり、費用節減については省エネルギーによるエネルギー費の節減の項目では東北事業所のLPG炉導入、九州事業所の連続均熱炉導入等により、84百万円節減しました。リサイクルに伴う廃棄物処理費用の節減は約6百万円ありました。

環境保全コスト

項目 主な取り組みの内容及びその結果
2005年度 設備投資 2005年度 経費 2004年度 設備投資 2004年度 経費
事業エリア内コスト公害防止コスト
排水処理設備の運転管理費用等
15,004 490,159 36,445 440,709
事業エリア内コスト地球環境保全コスト
自家発電設備、ボイラー設備の管理費用
251,370 277,310 50,788 472,450
事業エリア内コスト資源循環コスト
廃棄物の減量化、ゼロ・エミッション対応
57,236 756,738 27,745 685,050
事業エリア内コスト計 323,610 1,524,207 114,978 1,598,209
上・下流コスト
リサイクル推進管理費
  75,751 265 59,459
管理活動コスト
リサイクル推進管理費
984 196,556 1,830 107,278
研究開発コスト
環境配慮型製品の開発
  575,397 0 583,585
社会活動コスト
緑地の整備管理費用
2,400 58,405 1,475 62,186
環境損傷対応コスト   12,131 0 0
その他のコスト
消防設備等の点検と管理
6,975 18,808 2,361 24,089
合計 333,969 2,461,255 120,909 2,434,807

環境保全効果

環境パフォーマンス指標 単位 基準期間との差(環境保全効果)
2004年度 環境負荷量 2005年度 環境負荷量
CO2排出量 千t 273 268 5
SOx排出量 t 70 66 4
NOx排出量 t 430 415 15
水使用量 t 12,525 12,372 153
BOD負荷量 t 27 26 1
COD負荷量 t 27 23 4
排出物発生量 t 76,828 78,588 -1,760
廃棄物最終処分量 t 2,382 1,721 661

環境保全対策に伴う経済効果

効果の内容 金額
収益 リサイクルにより得られた収入(有価物売却収入) 447,945
費用節減 省エネルギーによるエネルギー費の節減 84,493
省資源又はリサイクルに伴う廃棄物処理費用の節減 5,833
合計
538,271