生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

環境・社会報告書 2006

編集方針・対象範囲/期間


YKK APでは、2005年度より環境・社会報告書を発行し、「YKK APの事業」「YKK APと環境」「YKK APと社会」という3つの切り口から、ステイクホルダーの皆様への情報開示に努めております。2006年度は、より多くの皆様へ情報を開示するため、ウェブレポートという形式をとりました。

今回特にお伝えしたい活動として、現在、人類共通の最重要課題となっている「地球温暖化防止」のために、YKK APが本業である住宅商品とビルシステムを通じてどのような考え方で取り組んでいるかを特集にまとめました。

また、環境・社会報告書2006には、現在ご覧になっているウェブレポート版とダイジェスト版(冊子)があります。ウェブレポート版にはすべての環境・社会報告を掲載していますが、ダイジェスト版は、気軽に手にとってご覧いただけるように小冊子とし、トップコミットメントと特集、環境および社会性報告をコンパクトにまとめて掲載しています。

私たちの活動につきまして、皆様からのご意見・ご感想をお聞かせいただければ幸いです。

対象範囲

YKK AP株式会社 製造・開発・営業
YKK AP海外主要生産拠点

対象期間

2005年4月〜2006年3月
ただし、一部の報告については2006年4月以降について触れているものもあります。

発行年月

2006年8月

次回発行予定

2007年8月

参考にしたガイドライン


GRI 「サステナビリティ・リポーティング・ガイドライン2002」
環境省「環境報告書ガイドライン(2003年度版)」

お問い合わせ先

YKK AP株式会社
環境管理部
〒938-8610 富山県黒部市吉田200
TEL:0765-54-8532 FAX:0765-54-8504
E-mail:kankyo@ykkap.co.jp