生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

環境・社会報告書 2006

YKKグループと社会


 地域社会とともに



地域社会への貢献に対するYKKグループの考え方

YKKグループの企業活動の根底には、“他人の利益を図らずして自らの繁栄はない”という『善の巡環』の精神が貫かれています。この精神のもと、本業を活かした社会貢献から、本来の事業活動から離れた教育や地域の活性化、そして国際交流のバックアップなど、さまざまな活動にも積極的に取り組んでいます。
YKKグループがいつの時代も地域に愛され、社会に愛される企業でありつづけるために、これからも新しい文化の創造に貢献できるような活動を、地道に行っていきたいと考えています。

地域貢献活動


地域に根ざした、社会貢献活動を行っています。
富山県黒部市
15年以上続く従業員4,500名による清掃活動は、共感を呼び、地域の方々も同時に参加する定例行事となっています。
U.S.A.
メーコン市を流れるオクムルギー川のクリーンアップ活動の スポンサーを務めると共に、従業員と家族60名が参加しました。
エルサルバドル
地域の住民の要望に応え、雨季に蚊を媒体として感染するデング熱病対策が不十分な地域に対して、消毒散布を行いました。
 
フィリピン
毎年、産業医による地域の住民への無料健康診断サービスを行っています。2008年は1,149名に実施しました。
インドネシア
8月の建国記念日に、地域の住民の高齢者に対して、長寿を願って服を寄贈しました。
中国
四川大地震の被害者救済のために、従業員が中心となって義捐金活動を行いました。

教育支援


YKKグループは未来を担う若い世代を応援しています。
富山県 黒部市
小さいときからの環境への意識 づけを目的に、保育所で環境絵本の読み聞かせや環境カルタ作りを行いました。
熊本県 八代市
市内11の保育園児(227名)に、 社有地で育てた芋掘り体験を行いました。
ブラジル
「紙の節約と森林保護の大切さ」 をテーマに、小学校で環境出前授業を行いました。
 
スリランカ
近隣の技術トレーニングセンターでは、空力部品が不足して研究が十分にできないことから、 部品を寄贈し、技術者の支援を行いました。
インド
女性の社会進出を応援するために、社会訓練・職業訓練センターを設立し、縫製技術やコンピューター技能の習得支援を行ってい ます。
インドネシア
貧困を理由にドロップアウトした子どもが学ぶ服飾の職業養成学校(IGTC)に寄付を行うと共に、ファスナーの縫製技術などのセミナーを行いました。
 
タイ
貧困地域の小学校へTシャツとパソコンを寄贈しました。子どもたちとのレクレーションも行い交流を深めています。
トルコ
近隣の5つの学校へパソコンとホワイトボードを寄贈しました。
インドネシア
近隣地域の孤児へ奨学金による援助を行っています。