生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

社会・環境報告書2010

YKK APの商品


YKK APは、2009年より窓事業ブランド「APW」の新商品、環境性能とデザイン性を兼ね備えた戸建て住宅用樹脂窓「APW330」を東北・関東・東京エリアで発売しております。
地球温暖化防止や省エネに対して意識が高まる中、住宅に対しても環境への配慮が求められています。住宅の熱の流出入に占める窓の割合は非常に大きく、快適な住環境にとって窓の性能向上は重要なテーマとなっています。
「APW330」は、断熱性に優れた樹脂とLow-E複層ガラスで構成された窓で、経済産業省告示の省エネ建材等級「窓」分野で最高の4つ星等級の断熱性能により、冷暖房の消費エネルギーを大幅に抑えることができます。

 
「APW330」上げ下げ窓 内観   「APW330」上げ下げ窓 外観

1. 快適性:

アルミに比べ約1000分の1の低い熱伝導率をもった樹脂による優れた断熱性能で結露の発生を低減し、熱エネルギーを反射するLow-E複層ガラスにより夏場の遮熱効果と冬場の暖房効果を高めます。

2. 省エネ:

経済産業省が告示の窓等の断熱性能表示制度「省エネ建材等級」において最高級★★★★の商品です。
高い冷暖房効率により年間の光熱費を節約します。一般的なアルミ窓に比べ約25%節約できます。また年間CO2排出量も約25%削減することができ環境に配慮。(※数値は当社比較。)


3. デザイン:

独自の「ガラス接着技術」と「樹脂溶着技術」によりスリムなフレームとフラットなコーナーを実現、室外からクレセントを見えにくくすることでシンプルで洗練されたデザインと十分なバリエーションで、多様なスタイルの住宅外観に調和します。




4. 「APW」について

「APW」は、生活者視点に立った窓産業の実現を目指す、YKK APの窓事業ブランドです。これまで業界で一般的だったガラスとサッシ別々の提供から、YKK APが「窓」として責任を持ってお届けし、性能と品質を保証します。生活者にとってわかりやすい窓の性能表示や価格、また業界初の10年保証やシリアルナンバーによる管理、アフターサービスなど、新しいビジネスモデルを提案します。