生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

環境・社会報告書 2006

YKKグループと社会


 地域社会とともに



地域社会への貢献に対するYKKグループの考え方

YKKグループの企業活動の根底には、“他人の利益を図らずして自らの繁栄はない”という『善の巡環』の精神が貫かれています。この精神のもと、本業を活かした社会貢献から、本来の事業活動から離れた教育や地域の活性化、そして国際交流のバックアップなど、さまざまな活動にも積極的に取り組んでいます。
YKKグループがいつの時代も地域に愛され、社会に愛される企業でありつづけるために、これからも新しい文化の創造に貢献できるような活動を、地道に行っていきたいと考えています。

地域社会貢献・教育支援


フィリピン
産業医による地域住民への無料診断サービス
ブラジル
工場の会議ホールをチャリティー コンサートなどへ無償提供
スリランカ
国際女性デーに開催される地域の女性イベント にダンスチームとして参加
 
トルコ
近隣の学校へ電子黒板を寄贈
バングラディシュ
貧困地域の学校へ本を寄贈
タイ
貧困地域の小学校へスポーツ用品 とパソコンを寄贈

YKKモノづくりセミナー「ファスニング エクスペリエンス」の開催


YKKインドネシア社では、学生に対して、YKKモノづくりセミナー「ファスニング エクスペリエンス」を開催しています。
2009年度は294回開催し、7,312名もの学生が工場を訪れました。
専任スタッフによるファスナーの仕組み、強度・耐久性、バラエティに富んだ用途などを紹介し、子供達はゲーム感覚でYKKのモノづくりを体感学習できます。また、環境に配慮した生産設備の工場見学では、環境問題の大切さを伝えています。
今後も展示内容を充実させ、多くの学生の社会勉強の助けとなることで、地域社会へ貢献していきたいと考えています。

植樹活動 〜YKK Group Tree Planting Day〜


6月5日の世界環境デーを中心に、YKKグループの海外会社・工場にて一斉に植樹を実施することを目的とした” YKK Group Tree Planting Day ”を実施しています。
2009年度は、世界30カ国/地域・52拠点で、7,065本を一斉植樹しました。
ブラジル 香港 カナダ
 
ドイツ オーストリア アルゼンチン
 
アメリカ エジプト スリランカ
 
スペイン 中国 パキスタン

YKKセンターパーク一般公開を開始


2009年4月18日よりYKKグループ黒部事業所内(富山県黒部市)において、「YKKセンターパーク」の一般公開を開始しました。
YKKグループは、2009年1月1日をもって創業75周年を迎えました。これを機に、黒部事業所内の一部を水と緑、森や展示館などで構成する「YKKセンターパーク」として整備し、産業観光施設として一般公開すべく準備を進めていたものです。
パーク内には、事業所の管理棟としての機能をもつ「YKK50ビル」、YKKグループの技術の歩みを紹介する「丸屋根展示館」、そして黒部川扇状地に生育していた森の再生をめざす「ふるさとの森」があります。
平日に加えて土・日・祝日も開園し、これらの施設を自由に見学、散策することができます。たくさんの人にご来場いただき、黒部の自然がうみだす豊かさを体感し、憩い、楽しんでいただけるよう願っております。
*開園日
  4月〜10月/無休 
  11月〜3月/平日のみ開園
*開園時間
  9:00〜16:00(入場は15:30まで)
*入場料 無料
*所在地
  黒部市吉田200 YKKグループ黒部事業所内
*お問い合わせ
  黒部ツーリズム(株) TEL:0765-54-8181
*受付時間
  9:00〜12:00、12:45〜16:00(開園日のみ)
*HPアドレス
  http://www.ykkcenterpark.jp