生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

YKK APの環境活動

目標と実績(国内)

YKK APは、建材事業が及ぼす環境負荷低減のために2009年度から2012年度までの中期環境目標を設定して取組んでいます。目標は、環境・公害問題ゼロを基本に事業活動に伴なう環境負荷低減、省エネ商品や、シックハウス等にも配慮したエコ商品の開発・提供を目指しています。

2011年度実績報告と2012年度目標

2011年度は、ほぼ全ての目標を達成しました。今後、原子力発電の稼動状況で、電力使用における二酸化炭素換算係数が大幅に悪化することが想定されます。日本のエネルギー状況に細心の注意を払いながら、更なる省エネ活動や省エネ投資に取組み、中期計画達成を目指します。

環境目的:エコプロダクツ・サービスの開発・提供

重点課題 エコプロダクツの開発・拡販
  目標 実績
2011年度 エコプロダクツ率 81% エコプロダクツ率 85%
2012年度 エコプロダクツ率 85% -
  目標 実績
2011年度 製品中含有化学物質問題 0件 製品中含有化学物質問題 0件
2012年度 製品中含有化学物質問題 0件 -

環境目的:環境負荷低減の更なる徹底

重点課題  地球温暖化防止対策
  目標 実績
2011年度 国内拠点CO2 原単位 '07年度比 4%削減
国内物流CO2 原単位 '07年度比 4%削減
国内拠点CO2 原単位 '07年度比 19%削減
国内物流CO2 原単位 '07年度比 4%増加
2012年度 CO2排出量 '90年度比 24%削減
国内拠点CO2 原単位 '07年度比 5%削減
国内物流CO2 原単位 '07年度比 5%削減
-
重点課題 資源循環対策(3R)
  目標 実績
2011年度 排出物総排出量 '07年度比 4%削減 排出物総排出量 '07年度比 4%削減
2012年度 排出物総排出量 '07年度比 5%削減 -
重点課題 化学物質のリスク低減
  目標 実績
2011年度 PRTR対象物質の排出量 '07年度比 27%削減 PRTR対象物質の排出量 '07年度比 35%削減
2012年度 PRTR対象物質の排出量 '07年度比 28%削減 -

環境目的:グローバル環境マネジメントの確立

重点課題 環境コンプライアンス体制構築
  目標 実績
2011年度 公害・環境問題 0件 公害・環境問題 0件
2012年度 公害・環境問題 0件 -