生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

ロハスデザイン大賞
特別賞を受賞環境配慮型商品

「小エネ(ローエネ)で、暮らそう。」ロハスデザイン大賞 特別賞を受賞!

第8回ロハスデザイン大賞で「小エネ(ローエネ)で、暮らそう。」が特別賞(コト部門)を受賞しました。

 ロハスデザイン大賞は、2006年にスタートしたロハス※1を体現しているヒト・モノ・コトを対象としたデザインプログラムです。2013年は「ソーシャル・デザイン2013」をテーマに環境や社会をよりよくするモノ(製品)やコト(活動)、それらをつくるヒト(アイデア)を募集し、生活者の審査・投票により、6月5日の環境の日に大賞が発表されました。YKK APが受賞した特別賞(コト部門)は、社会を変える活動に対して与えられる賞です。
 ロハスデザイン大賞発表式では、YKK APから「小エネ(ローエネ)で、暮らそう。」の考え方をお伝えしました。
 「小エネ(ローエネ)で、暮らそう。」は、環境省の出席者からも「素晴らしい取り組み」と高い評価を頂きました。

※1 ロハス(Lifestyle of health and sustainability)という英語の略で「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」

社会・環境報告書2014