生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

海外における社会的評価

 YKK APは商品と品質、そして「モノづくり」にこだわり続けるメーカーとして、住宅環境の更なる向上につながる商品をお届けすることを着実に行なっていきたいと考えています。こうした姿勢が世界各国で商品と品質が認められています。

中国 ハイテク企業認定「高新技術企業認定」

認定証

 YKK AP蘇州社は、中国各地の気象条件に合わせた商品展開で中国全土をカバーし、デベロッパーへ高品質の窓やドアを提供しています。断熱性・気密性が高く省エネ性能に優れた高性能の窓やカーテンウォールが評価され、2012年10月、中国のハイテク企業認定「高新技術企業認定※1」を取得しました。
 これからもより一層お客様の要望に応えた商品とサービスの提供により、中国の建築文化に貢献します。

※1中国のハイテク産業を創出し、企業の発展を促進するための制度。2008年から江蘇省科学技術庁、江蘇省財政庁、江蘇省国家税務局、江蘇省地方税務局の共同組織による認定を行っており、認定の対象となる企業活動は、新素材技術、新エネルギー及び省エネ技術、ハイテクサービス産業、電子情報技術、航空・宇宙産業技術など多岐にわたります。

中国 2014年 採用したい建材ブランド表彰

第11回中国国際
窓・カーテンウォール博覧会の
YKK APブース

 YKK APは2001年の中国AP事業開始以来、中国でのブランド浸透のため積極的に活動を続けています。2013年11月に開催された「第11回中国国際 窓・カーテンウォール博覧会」には、日本の建材メーカーとしては唯一出展し、参加企業最大のスペースに1,000人を超える来場者があり、大きな成果をあげました。
 こうした取り組みによるブランド浸透などが評価され、中国不動産協会による「2014 年 採用したい建材ブランド表彰※2」門窓部門の第1位に4年連続で選出されました。これからますます都市化が進む中国において、デベロッパーや生活者に向けた新しい商品価値を提案し、快適で信頼できる住まいづくりに貢献します。

※2中国不動産協会に加盟する不動産会社のうち、住宅販売高上位500社が選出する表彰制度で、2014年が5回目(第1回は門窓部門なし)となります。

台湾 理想の住宅(好宅)に使用したい建材・設備メーカー調査

表彰状

 YKK台湾社AP事業部は、1989年に台湾で事業を開始して以来、台湾の気象条件に合わせた高水密サッシ・カーテンウォールを製造し、近年では高級集合住宅市場において多く採用されています。これらの商品に対する品質や技術力、ブランド力が高く評価され、2013年11月、「理想の好宅(住まい)に採用したい建材・設備メーカー大調査※3」門窓部門で、2年連続で第1位に選定されました。今後も台湾でのお客様のニーズに応えた商品とサービスの提供に努めてまいります。

※3社団法人台湾建築美学文化経済協会が主催する、理想の住まい「好宅」に採用したい建材・設備メーカーを台湾の建築士が選出するもの。2013年は2,688名の建築士にアンケート調査が行われました。

インドネシア 第2回 Architect Choice Award2014

表彰盾

 YKK APインドネシア社は、BCI ASIA(Building Construction Information)が主催する「Architect Choice Award 2014※4」のドア&窓部門で1位となる大賞を受賞しました。ブランド、顧客対応、デザイン、省エネ、革新、耐久性の6項目の審査において、各項目で高い評価を受けたYKK APインドネシア社が、ドア&窓部門では日本企業唯一の受賞となりました。今後も新基幹商品「NEXSTA」を中心に、国内及びASEANの住生活環境向上への貢献と、お客様の要望に応える商品サービスの提供に努めていきます。

※4インドネシア国内TOP10の設計事務所を中心に742人の建築士により、ブランド、顧客対応、デザイン、省エネ、革新、耐久性の6項目の審査で評価されます。

アメリカ 地球に優しく、災害に強いビル・住宅用商品

YKK APのStyle Guardが
使用された住宅

YKK APの高断熱カーテンウォールが
使用された教育施設

 1991年に設立されたYKK APアメリカ社。近年、環境に優しいビル・住宅づくりが課題となる中、同国のLEED基準※5やEnergy Starを満たすビル・住宅用商品を提供する会社として認知度が高まっています。日本と同様、アルミ合金/ 樹脂からの一貫生産により高い品質を維持。また、使用後のアルミ/ 樹脂部分はリサイクル可能となっています。
 寒さの厳しい米国北東部向けには、高断熱カーテンウォール・ストアフロント・窓商品に加え、光をコントロールする商品(Thermashade、Luminance)、またそれらをサブブランド商品群enerGfacadeとして商業施設向けに展開しています。他に米国のニーズに応じて開発した商品として、ハリケーンなどの衝撃に強い商品群ProTek(商業施設向け)・StyleGuard(住宅向け)シリーズがあり、フロリダ・メキシコ・大西洋湾岸地区を中心に採用が広まっています。

※5LEEDとは、米国グリーンビルディング協会(U.S. Green Building Council)によって開発・運用されている建築物の環境配慮基準の認証制度です。(出典:CSR デザイン&ランドスケープ株式会社)

社会・環境報告書2014