生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

環境配慮型商品

 YKK APは、環境政策の重点課題である「商品」における施策として、エコプロダクツの開発・拡販を推進しています。商品をつくる過程ではもちろんのこと、使用時、また廃棄時に至るまで、厳しい基準を設定し、それをクリアした商品をエコ商品として定義しています。
(写真:東京・品川の「YKK APショールーム品川」。見て、触れて、窓選びの楽しさを体感できる窓のテーマパークです。)

社会・環境報告書2015