YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

カンパニー
YKKグループは、本業を通じた持続可能な社会への貢献に取り組んでまいります。

樹脂窓のチカラ環境配慮型商品

健康でローエネな暮らし

 昨今の電力需給問題による全国的な省エネ意識の高まりや、住宅の断熱性能と健康との関わりを指摘する研究も増えるなど、より一層の断熱性能の向上と樹脂窓に対する需要は大きな高まりを見せています。
 そういった中でYKK APは、2009年度に高い断熱性能と洗練されたデザイン性を合わせもつ樹脂窓「APW330」を、2014年度に世界トップクラスの断熱性能を実現した「APW430」を発売し、パッシブハウスなどの高断熱住宅にも対応する、より高い次元での「小エネ(ローエネ)な暮らし」の提案と樹脂窓の更なる普及を図ります。

APW430-高性能トリプルガラスを採用した、世界トップクラスの樹脂窓。

世界トップクラスの断熱性能。熱貫流率 U値:0.91※を実現。

詳細情報はこちら

高性能

詳細情報はこちら

機能性

詳細情報はこちら

デザイン

詳細情報はこちら

社会・環境報告書2016