YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

カンパニー
YKKグループは、本業を通じた持続可能な社会への貢献に取り組んでまいります。

環境にやさしい窓環境配慮型商品

ビル用エコ内窓「Biew」

 ビル用エコ内窓「Biew(ビュー)」は既設枠の内側に簡単に取り付けられる、アルミ製の内窓です。
 窓を二重化することで、高い省エネ効果を発揮します。

詳細情報はこちら

  • 改修前:
    アルミ外窓(単板ガラス)

  • 改修後:
    アルミ外窓(単板ガラス)+ビル用エコ内窓Biew

  • 改修前:アルミ外窓(単板ガラス)

    外部環境の影響を受けやすいため――

    ●熱負荷が大きく、空調負荷も大きくなります。
    ●騒音も大きく、不快なオフィス環境に。

  • 改修後:アルミ外窓(単板ガラス)+ビル用エコ内窓Biew

    外部環境の影響を受けにくいため――

    ●熱負荷が小さくなり、空調負荷を軽減。その結果省エネにもつながります。
    ●騒音を抑え、快適なオフィス環境を実現します。

快適なオフィス空間と省エネを実現

 ビル用エコ内窓「Biew」を設置することで断熱性能が向上します。条件により異なりますが、JIS断熱性能のH-4を超える性能へ向上します。
 日射熱を遮断する効果もあり、エアコンの負荷を抑え、省エネルギーに貢献。エアコンが効きやすくなり、仕事の効率もアップします。
「Biew」により快適な省エネオフィスが実現します。

オフィスビルを想定した省エネ効果のシミュレーション
(東京都の事務所ビル一般階をモデル化した試算)

年間の空調の電気使用量試算

 開口部を二重にして断熱化することで、エアコンの消費エネルギー削減につながります。

省エネ効果算定条件

  • ○立地条件:東京都の事務所ビルを想定。
    一般階でのシミュレーション
  • ○提案商品:ビル用エコ内窓「Biew」
  • ○ガラス厚:5mm単板ガラス(既設窓)、5mm単板ガラス(新設内窓「Biew」)
  • ○冷暖房設定:暖房 22°C、冷房26°C(平日の8時~18時運転)
    ※冷房期間は外気温が冷房設定温度以下の場合エアコンは運転しないとする(室温が26°C以上、外気温が24°C以下の時に自然換気を行うものとした)。また温度はなりゆき
  • ○使用ソフト:AE-Sim/Heat(建築の温熱環境シミュレーションプログラム)
  • ○気象データ:2000年拡張AMeDAS標準年気象データ

簡単な工事で建物を省エネ化

短時間で簡単な取り付け

 施工は既設窓の室内側に取り付けるだけ。枠をねじ止めし、障子を建て込むだけの簡単施工です。
 今ある窓や壁はそのままで、窓まわりだけの工事で完了します。
 オフィスを使用しながら工事も可能で、業務を妨げることなく二重窓化を実現します。
 (日本特許出願中)

枠取付イメージ

  • たて枠ねじ止め

  • 上枠ねじ止め

  • 下枠ねじ止め

障子建て込み

外障子建込み

内障子建込み

はずれ止めセット

戸車調整

完了

社会・環境報告書2016