YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

カンパニー
YKKグループは、本業を通じた持続可能な社会への貢献に取り組んでまいります。

環境マネジメントシステム低炭素・循環型社会の実現

 YKK APでは体系的な環境マネジメントシステムを運用するために、国内YKK APで全社統合したISO14001を運用しています。YKK AP環境経営方針および環境方針に基づき、全社員一丸となって環境経営に取り組んでいます。

内部環境監査

ISO14001:2004年版登録証

ISO14001登録証

 YKK APでは、コンプライアンスと環境マネジメントシステムの充実を目指し、両者に対する内部環境監査を毎年一回実施しています。
 法規制への対応として、YKK APに適用される法律に基づき作成した『法順守チェックリスト』を内部監査に取り入れ、サイト別に行う内部監査と、全社で行う内部監査のダブルチェック体制で実施しています。
 2016年3月の外部審査では、営業・製造各部門での取り組みを審査いただき、認証の範囲が計画的に拡大していること、環境関連の手順や運用の記録をデータベース化し、環境マネジメントシステムの運用状況を迅速に確認できる環境を構築していることなどを評価いただきました。

社内環境表彰制度

 YKK APでは、各拠点で取り組む環境活動を表彰する「社長特別賞」を実施しています。①環境コンプライアンスへの取り組み状況、②省エネ、廃棄物削減活動の進捗状況を評価し、最も顕著な成果を上げた拠点を「社長特別賞」として表彰しています。各職場で実施された環境活動が評価され、良い活動を水平展開することが、社内環境意識をさらに高めるきっかけになっています。今後も社内表彰制度を継続し、環境活動の輪を広げ、レベルアップしていきます。

環境に関する規制等の順守状況

四国製造所 排水処理施設監視モニター

四国製造所 排水処理施設監視モニター

 YKK AP各製造所では、大気・水域の排出について、法律の規制より厳しい自主管理値を設定し、環境負荷データの管理を行っています。四国製造所では、排水処理設備の稼働状況を見える化し、設備管理者が排水の異常をすぐに感知できる体制を構築しています。
 また、各サイトの環境情報を一元管理し、環境負荷設備の更新状況や環境負荷データなどを社内で共有しています。2015年度は環境事故報告制度を整備してヒヤリ・ハット事例を共有し、対策を水平展開するとともに、内部環境監査において実地確認を行っています。
 2015年度は、環境法令違反、社外に影響が及ぶ環境事故、苦情の発生はありませんでした。

海外拠点のISO14001取得状況

 海外拠点では10拠点でISO14001の認証を取得しています。

海外拠点のISO14001取得状況

社会・環境報告書2016