YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

カンパニー
YKKグループは、本業を通じた持続可能な社会への貢献に取り組んでまいります。

目標と実績低炭素・循環型社会の実現

 YKK APは、2013年度から2016年度までの中期環境目標を策定し、取り組んでいます。公害・環境問題ゼロを基本に、エコ商品・サービスの開発・提供、地球環境負荷低減の更なる徹底、グローバル環境マネジメントの継続、社内外環境コミュニケーションの強化を進めていきます。

2015年度総括と課題

 「商品」では、「省エネルギー」をキーワードに環境トップレベルの商品を選定し、社外表彰等活用しながら対外的にも評価、認知をいただき、広く普及、拡販につなげる取り組みを進めてきました。その結果、「APWシリーズ」が第25回地球環境大賞「経済産業大臣賞」を受賞するなど高い評価をいただきました。
 「モノづくり」では、エネルギー対策として、黒部押出機の更新や四国調質炉天然ガス化などを進め、エネルギー原単位で2010年度比13%削減しました。廃棄物では、拠点別種類別に廃棄物の詳細分析・分別の徹底によりリサイクル率99.1%を達成しました。化学物質管理では、グリーン調達ガイドラインを改定・運用し、サプライチェーンを含めた化学物質管理の推進とともに商品開発段階からの含有化学物質チェック体制の構築を進めてきました。また、日本経済新聞社が実施した第19回環境経営度調査 製造業総合ランキングにおいてYKK(YKK APを含む)として4位にランクアップされるなど社会の要請に合致した環境政策と実績が高く評価されました。
 2016年度は、全員参加の環境活動を更に進め、環境政策推進の基盤をより一層強化し、事業と連動した活動を進めていきます。

環境における主要業績評価指標(KPI:Key Performance Indicators)

 YKK APでは、以下の環境課題についてそれぞれ数値目標を設定し、目標管理を行っています。気候変動(エネルギー含む)については、生産量の影響等により、若干進捗に遅れがありますが各指標についてはおおむね計画通り達成してきています。

表の隠れている情報は指でスライドすることで表示されます

※達成度・・・ :計画以上 ○:計画通り △:一部未達(>90%) ✕:未達

環境課題 KPI (基準年度)
2010年度
2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 (目標値)
2016年度
進捗評価
商品 エコプロダクツ
開発比率
(当年度のエコ商品数/当年度新規開発商品数)
95% 96% 100% 100% 100% 100%
気候変動
(含エネルギー)
エネルギー原単位
(出荷重量当たりのエネルギー使用量(kL/t))
原単位
100
として
91
(9%
削減)
90
(10%
削減)
88
(12%
削減)
87
(13%
削減)
85
(15%
削減)
水資源 国内、海外全拠点の水原単位
(売上高当たりの水使用量)
原単位
100
として
101% 89% 82% 78% 100
以下
廃棄物
排出・管理
再資源化率
(再資源化量/(再資源化量+最終処分廃棄量)
98.2% 98.7% 98.9% 98.8% 99.1% 99%
以上
化学物質の
取り扱い・
排出・移動
PRTR対象物質の排出量 77トン
(100%
として)
74トン
(4%
削減)
74トン
(4%
削減)
62トン
(19%
削減)
59トン
(23%
削減)
12%
削減
コミュニ
ケーション
社外への環境情報の発信件数 - 1件 4件 4件 6件 1件
以上

目標と実績

 2015年度実績と2016年度目標

環境行動指針:エコ商品・サービスの開発・提供

中期環境目標 YKK AP環境トップレベル商品の選定 1件以上
製品中の化学物質問い合わせ 100%対応

※達成度・・・ :計画以上 ○:計画通り △:一部未達(>90%) ✕:未達

  目標 実績 達成度
2015年度 YKK AP環境トップレベル商品の選定
エコプロダクツ開発比率 100%
・「APWシリーズ」:第25回地球環境大賞「経済産業大臣賞」受賞
・「オープンルーバー」:第12回エコプロダクツ大賞「推進協議会会長賞(優秀賞)」受賞、建材設備大賞2015「特別賞」受賞
・エコプロダクツ開発比率 100%
2016年度 YKK AP環境トップレベル商品の選定
エコプロダクツ開発比率 100%
- -
  目標 実績 達成度
2015年度 製品中の化学物質問い合わせ 100%
製品中含有化学物質問題 0件
問い合わせ 100%
製品中含有化学物質問題発生 0件
2016年度 製品中の化学物質問い合わせ 100%
製品中含有化学物質問題 0件
- -

環境行動指針:地球環境負荷低減の更なる徹底

中期環境目標 【省エネルギー】
国内全拠点 エネルギー原単位 '10年度比 15%削減

※達成度・・・ :計画以上 ○:計画通り △:一部未達(>90%) ✕:未達

  目標 実績 達成度
2015年度 国内拠点 エネルギー原単位 '10年度比
13.5%削減
国内物流 エネルギー原単位 '10年度比
12%削減
国内拠点 エネルギー原単位 '10年度比
13%削減
国内物流 エネルギー原単位 '10年度比
8%削減
2016年度 国内拠点 エネルギー原単位 '10年度比
15%削減
国内物流 エネルギー原単位 '10年度比
12%削減
- -
中期環境目標 【資源循環(3R)】
ゼロエミッションの向上 再資源化率 99%以上

※達成度・・・ :計画以上 ○:計画通り △:一部未達(>90%) ✕:未達

  目標 実績 達成度
2015年度 再資源化率 99% 再資源化率 99.1%
2016年度 再資源化率 99%以上 - -
中期環境目標 【化学物質のリスク低減】
PRTR対象物質の排出量 '10年度比 12%削減

※達成度・・・ :計画以上 ○:計画通り △:一部未達(>90%) ✕:未達

  目標 実績 達成度
2015年度 PRTR対象物質の排出量 '10年度比
20%削減
PRTR対象物質の排出量 '10年度比
23%削減
2016年度 PRTR対象物質の排出量 '10年度比
25%削減
- -

環境行動指針:グローバル環境マネジメントの継続

中期環境目標 公害・環境問題 0件

※達成度・・・ :計画以上 ○:計画通り △:一部未達(>90%) ✕:未達

  目標 実績 達成度
2015年度 公害・環境問題 0件 公害・環境問題 0件
2016年度 公害・環境問題 0件 - -

環境行動指針:社内外環境コミュニケーションの強化

中期環境目標 環境情報の発信 1件以上

※達成度・・・ :計画以上 ○:計画通り △:一部未達(>90%) ✕:未達

  目標 実績 達成度
2015年度 環境情報の発信 4件以上 環境情報の発信 6件
(社会・環境報告書発行、環境への取り組み、社外表彰等ニュースリリース配信)
2016年度

環境情報の発信 4件以上

- -

社会・環境報告書2016