YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

カンパニー
YKKグループは、本業を通じた持続可能な社会への貢献に取り組んでまいります。

環境教育新しい価値の創造

従業員への環境教育

 YKK APでは、全員参加の環境活動を推進するため、種々の環境教育を通して、環境意識の向上と環境コンプライアンスをはじめとした基礎知識の充実に努めています。
 全従業員に向けては、パソコンを利用したオンライン学習(eラーニング)を年1回実施しており、毎年100%の受講率となっています。また、新入社員教育・管理者研修などの階層別教育のほか、営業・開発など部門に応じた教育にも、環境教育を組み込んでいます。
 環境担当者に対しては、外部講師を招いて、廃棄物リスクマネジメントセミナーや内部環境監査員養成セミナーなどの専門教育を実施しています。

<2016年度 環境教育実績>

内容 対象 受講者数
4月 新入社員教育 技術系新入社員 51人
6月 環境管理教育 営業拠点の管理責任者・
環境担当者
82人
6月・7月 廃棄物リスクマネジメントセミナー 営業・製造拠点の廃棄物責任者・
廃棄物担当者
240人
7月 内部環境監査員養成セミナー 環境ISO担当者 60人
7月~8月 環境eラーニング(環境意識の向上と基礎知識の充実)
※パソコン環境のない従業員には、同内容の集合教育・自主学習を実施しています。
全従業員 13,571人
11月・12月 コンプライアンス研修会 開発本部の従業員 551人
2月 グローバル人材研修 海外赴任予定者 27人
2月 環境全体会議 全役員並びに拠点責任者・
所属長、担当者
1,662人

内部環境監査員養成セミナー

廃棄物リスクマネジメントセミナー

運送業者への教育

運送業者への教育

 YKK APでは、運送を依頼している運送業者62社の管理者およびドライバー1,481名を対象に、荷扱い教育、安全教育とともに、環境教育を実施しました。
輸送上の不具合による不良返品削減活動を強化することで廃棄物削減に継続的に取り組んでおり、2016年度につきましても前年比20%削減することができました。
今後も、取引先関係業者とともに、環境意識の向上に努めていきます。

社会・環境報告書2017