YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

ニュースリリース

ニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

2012年5月28日 商品情報

スマートドア『ヴェナート/プロント』ポケットKey発売
スマートコントロールキーを標準搭載したスマートドアに
ボタン一つで施解錠できるポケットKeyを新設定

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、電気錠機能をすべて玄関ドアハンドルに内蔵した、新世代ドアキーシステム「スマートコントロールキー」を標準搭載した「スマートドア」に、新たにボタン一つで施解錠できるリモコン式の「ポケットKey」を発売します。主力商品の断熱系「ヴェナート」全62デザインと、新たに「プロント」全28デザインへも搭載し、本年6月18日より全国発売します。
   本年4月に、カードやシールで施解錠する「ピタットKey」を発売し、好評頂いています「スマートドア」のキーシステムに、ポケットや鞄に入れておけば、ハンドルのボタンを押すだけで施解錠でき、リモコン操作も可能な「ポケットKey」を新たに追加し、二つのキースタイルから選べるようにします。また、6月から「プロント」にも「スマートコントロールキー」を標準搭載し、幅広い価格帯から選択できるようになります。

   自動車では当たり前のキーレスの機能が、住宅用玄関ドアでも当たり前の機能となり、利便性だけでなく、デザイン性や防犯性も向上し、ドアホンや携帯電話と連動することでカギの遠隔操作を可能にする拡張性も備えた、新しい暮らしを実現します。
   これからの時代の新しい玄関ドア「スマートドア」を今後も更に拡大して参ります。

商品名 スマートドア 「ヴェナート」ポケットKey
スマートドア 「プロント」 ポケットKey
※スマートドア「プロント」ピタットKeyも6月1日より発売
商品特長
施解錠の操作以外は「ピタットKey」と共通です
<利便性>
■ポケットKey(非常用収納カギを内蔵)
自動車の鍵と同様に、非常用のカギを内蔵した携帯性に優れたスマートな鍵で、アール形状の持ち易いデザインです。ボタン中央部に凸形状を施し、指先でボタンの判断が可能となっており、誤操作にも配慮しています。
■操作は簡単。ワンアクションの操作で2つのカギを連動施解錠
ポケットKeyをポケットや鞄に入れて持っていれば、ハンドルの施解錠ボタンを押すだけで上下2つのカギの連動施解錠が可能です。カギの施解錠に合わせて、ドアハンドルのLEDが点灯し、確認音が鳴り、施解錠動作をお知らせするので安心です。また、離れたところからリモコン操作もできます。万が一の停電時などに備え、非常用収納カギを内蔵しているので、手動での施解錠も可能です。
●ボタンを押すだけ
●リモコン操作(室外3M以内)
●非常用収納カギでの操作
■置き忘れ防止機能
交信範囲内にポケットKeyが放置されていると、警告音が鳴り施錠されない機能でうっかり置き忘れによるトラブルを回避いたします。
価格例 スマートドア「ヴェナート」ポケットKey
S04デザイン D4仕様 片開き 381,150円 
   (消費税込、組立施工費等は含まれません。)

スマートドア「プロント」ポケットKey
G01デザイン Bタイプ  片開き 396,900円 
   (消費税込、組立施工費等は含まれません。)
発売地域 全国
発売日 2012年6月18日
年間売上目標金額 120億円 (スマートドア合計)


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。

pagetop