YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

ニュースリリース

ニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

2012年7月3日 企業情報

日本気象協会・YKK APの共同開発
メール配信サービス「MADO日和(まどびより)」夏バージョンを提供開始

一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区 会長:繩野克彦)とYKK AP株式会社(本社:東京都千代田区 社長:堀秀充)は、2012年7月2日(月)より夏の節電生活をサポートするメールサービス「MADO日和ver. 2012夏」の提供を開始しました。
   「MADO日和」は日本気象協会とYKK APが共同開発した、天気と窓に着目し、快適な節電をお勧めするメール通知サービスです。2011年12月に、冬の節電対策として提供を開始しました。今年の夏本番を目前に、節電対策が全国的に注目を浴びる中、本サービスを通じて快適な室内空間と節電生活を支援していきます。
   「MADO日和ver.2012夏」では朝と夕方にメールの配信を行います。毎日の天気に合わせた窓の開け閉めに関するアドバイスをきっかけに、自然の風を取り入れることで、エアコンに頼りすぎない自然の力を利用した節電が期待できます。今年の夏を快適に過ごせるよう、「MADO日和ver.2012夏」をお役立て下さい。

1.「MADO日和ver.2012夏」概要

◆サービス開始日   2012年7月2日(月)

◆設定方法
http://n-tenki.jp/madobiyori/ より、空メールを送信。

◆朝メール
日本気象協会の携帯公式サイト「気象協会晴曇雨」のキャラクター「みーたん」が、ユーザーの最寄りの登録地点の天気を毎日お知らせします。天気に合わせて、窓の開閉に関するアドバイスをお届けします。

◆夕方メール
MADOショップキャラクター「窓辺のマドレーヌ」が、最新の天気予報を用いて、夕方以降の気温の下がり方、風の通り道、窓の開閉に関するアドバイスをお届けします。寝冷えの心配がある場合には、夜間の窓閉め喚起を行います。

2.「MADO日和 ver.2012夏」画面イメージ

※MADOショップとは、「ニッポンの窓をよくしたい」という理念のもと、YKK APとパートナーシップを結ぶ
建材流通店が全国に展開する窓リフォームのお店です。
* 本サービスをご利用にあたってのお問い合わせは、「MADO日和ver. 2012夏」のTOPページにあります
お問い合わせフォームよりお願いします。




ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。

pagetop