YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

ニュースリリース

ニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

2012年10月1日 企業情報

TOTO・DAIKEN・YKK AP 共同リリース
リモデル情報発信拠点の旗艦ショールーム「TDY東京コラボレーションショールーム」
2012年11月3日(土・祝)グランドオープン

TOTO、DAIKEN、YKK AP(以下 TDY という)の3社は、2002年、リモデルの空間提案力を強化しお客様に期待以上の満足をいただける快適な住空間を提供するために、商品企画・開発や販売支援体制などで業務提携し、今年2月に10周年を迎えました。
   このたび、3社のリモデルに関する情報発信の拠点となる旗艦ショールームとして、「TDY東京コラボレーションショールーム」を2012年11月3日(土)、『JR南新宿ビル』にオープンいたします。
   「TDY東京コラボレーションショールーム」は、全国のコラボレーションショールームの中で最大規模の約1,120坪となります。「TDYグリーンリモデル空間展示」を中心とした3社の連携で、さらなるお客様満足の向上を目指します。

【TDY東京コラボレーションショールームの特長】
<3社総合受付 (7F)>
ご来館の目的に応じて3社アドバイザーが連携して対応いたします。各社アドバイザーから相互に商品をご紹介することが可能なうえ、専業メーカーである各社のアドバイザーがこまやかなコンサルティングを行い、お客様の満足度向上につとめます。

<TDYコラボレーション空間展示>
2008年から3社が提唱しているグリーンリモデル(※)の魅力を体感、ご納得いただける空間展示です。全面リフォームをイメージした戸建住宅のリモデル事例に加え、全国のコラボレーションショールームで初めてとなるマンションリモデルの事例を空間でご紹介します。
「健康配慮」「長もち住宅」「CO2削減」の3つの視点でご提案するグリーンリモデルを、「浴室」「洗面所」「トイレ」「キッチン」「リビング」の5つのゾーンに展開し、お客様の困りごとの解決や、機能・性能のレベルアップ、CO2削減や水道光熱費削減効果など、より具体的でお客様の納得度の高いリモデルをご提案します。

<各社展示>
リビング、キッチン、浴室、トイレなど、ゾーン別の空間展示も、各社の展示エリアに設置しています。それぞれの空間イメージと、各社商品の機能や使い勝手などを確認しながら、じっくり選んでいただくことができます。

・水まわり(TOTO)
最新の水まわり商品に加え、待合せなどの空いた時間でTOTOの技術を映像や実演で楽しく知っていただくブランドコーナーや、料理教室などのイベントを通じて実際に使い勝手を体感いただけるキッチンスタジオを新設し、体験型ショールームとしてさらに進化します。これからリフォームをお考えのお客様には「住まいの相談コーナー」で工事に関する疑問や不安についてもご相談いただけます。
同じビルの6階には、プロユーザー向けの「TOTOテクニカルセンター」を現在の桜新町ビルより移設。技術・空間展示の充実とプレゼンテーションルームの拡大により、建築の専門家の皆様へのご提案をさらに強化します。


・内装建材(DAIKEN)
機能や性能の高い製品を数多く展示し、ワンランク上の暮らしをご提案するとともに、リビングやダイニングキッチン、玄関など部位別の空間展示により、「暮らしをイメージしやすい」ショールームを目指しました。また、お客様から「実物で色柄を確認したい」とのご要望が多い「ドア」「床材」については、全国のショールームで最多となる約190本のドア、約260柄の床材サンプルをご用意し、お客様の満足度の高いご提案ができる場となります。


・窓と玄関(YKK AP)
「窓」の大切さや、様々な窓の種類をご紹介し、お客様に最適な窓を選んでいただくコーナーや、「玄関ドア」の豊富なデザインを外観シーンに合わせてコーディネートし、簡単・便利な最新の電気錠システムと合わせて体感・実感していただくコーナーなど、お客様の「窓えらび」「ドアえらび」のお手伝いをいたします。また、「水まわり+窓」のリモデルや様々な「窓交換」「内窓」のご提案など、 「窓を考える会社」ならではの様々なリモデル提案をご用意しています。


<イベントルーム・クッキングスタジオ>
イベントルームやクッキングスタジオを活用したイベントでより多くのお客様にご来場いただき、リモデルの魅力をお伝えします。リモデルクラブ店によるイベントなどにも積極的にご利用いただきます。
 

ショールーム概要

名称 

TOTO DAIKEN YKK AP 東京コラボレーションショールーム

所在地 

東京都渋谷区代々木2−1−5 JR南新宿ビル 7・8階

電話番号 

TOTO東京センターショールーム
  0120−43−1010(11月3日より) *11月2日まで 03−3345−1010
DAIKEN新宿ショールーム
  03−5358−4515(11月3日より) *11月2日まで 03−6271−7600
YKK APショールーム新宿
  03−5302−1434

営業時間 

10:00〜17:00

休館日 

毎週水曜日、夏季休暇、年末年始(但し、祝日の水曜日は開館)

交通案内 

JR新宿駅 サザンテラス口から徒歩約4分

規 模

約1,120坪(約3,700m2
TDY空間展示:約60坪
TOTO:約500坪
DAIKEN:約180坪
YKK AP:約250坪
その他:受付・共用部

オープン 

2012年11月3日(土) 10:00

※グリーンリモデルとは
2008年から提唱している、TOTO、DAIKEN、YKK AP 3社共同のコンセプトです。各社それぞれの技術を活かしコラボレーションすることで、「健康配慮」「長もち住宅」「CO2削減」の3つのテーマを実現する商品・空間づくりを提案しています。家族それぞれのライフスタイルや暮らしの夢に応えながら、人にも地球にもやさしい住まいを実現する取り組みです。

グリーンリモデル診断

現在のお客様の住まいを3つのテーマの視点で評価し、お客様のご要望と暮らしにふさわしい健康な現代の住まいへのリモデルを提案・実現するサービスです。

*詳しくは「リモデル.jp」(http://re-model.jp/)をご覧ください

<ご参考>開設済のコラボレーションショールーム
2004年 2月 TDY広島コラボレーションショールーム
2005年 4月 TD高松コラボレーションショールーム
2009年 8月 TD札幌コラボレーションショールーム
2010年 7月 TDY大阪コラボレーションショールーム
2012年 7月 TY福岡コラボレーションショールーム

*被災地における相談窓口として、TDYとノーリツがコラボレーションし、2011年11月に「石巻コラボレーションショールーム」、2012年2月に「いわきコラボレーションショールーム」を開設しています。


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。

pagetop