YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

ニュースリリース

ニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

2013年5月29日 商品情報

アルミインテリア建材 NEW「スクリーンパーティション」発売
室内引戸の新設定、木調色 全7色 のカラーバリエーションへとリニューアル
開閉時の音をやわらげ ゆっくり確実に引込む ダブルクローズ も標準装備



 

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、豊富なカラーバリエーションにより様々なインテリアスタイルに調和するアルミインテリア建材 NEW「スクリーンパーティション」を発売します。
   NEW「スクリーンパーティション」は、開閉時にゆっくり確実に引き込むダブルクローズを標準採用するとともに、室内引戸を新設定するなどのリニューアルをしました。カラーは室内ドア・引戸などの木質インテリア建材「ラフォレスタ」と連動させ木調色7色の展開としたことで、インテリア空間のトータルコーディネートを実現します。

   アルミならではのスリムなフレームで、光を多く採り入れることができる大採光デザインが、光と家族の気配をやわらかく通し明るく開放的なインテリア空間を演出する「スクリーンパーティション」。枠の基本構造を見直したことで、間仕切だけではなく室内の出入口にも設置することが可能な商品へと生まれ変わりました。

デザインバリエーション
全9デザインの豊富なデザインバリエーションをラインアップ。
モダンから現代和風まで様々なインテリアスタイルに調和します。
カラーバリエーション
木調フレームデザイン(L・M・H - Type)には、「ラフォレスタ」と連動した7色をラインアップしトータルコーディネートが可能になります。また、人気のアルミフレームデザイン(S・N・C・W−Type)には、人気のピアマットシルバー・ブラック(艶なし)に加え、クロスに馴染み空間に溶け込むシルキーホワイト色を新たに追加し3色をラインアップ。豊富なカラーバリエーションから、インテリアスタイルに合わせたお好みのカラーをお選びいただけます。
機能
戸先・戸尻に、ゆっくりと確実にしまり安心で静かなダブルクローズを標準装備。下戸車タイプでは、新形状のラウンドレールとベアリング入り戸車を採用。レールと戸車の間にゴミやほこりが入りにくく、スムーズな走行が長持ちします。新たに設定した直付敷居は、ビス頭の見えない木調ラミネートアタッチメント式形状でリフォームでも使いやすい商品になりました。室内引戸には、スリムなアルミフレームにマッチするシンプルで操作のしやすいスライド式錠を新たに追加し、プライベートな空間にも使用できるようになりました。
仕様 枠    :アルミ形材、アルマイト/MDF 、オレフィンシート 
本体  :アルミ形材、アルマイト/アルミ形材、オレフィンシート
採光部 :アクリル系樹脂板
アイテム 室内引戸: ラウンドレールタイプ/上吊りタイプ
間仕切スライディングタイプ: ラウンドレールタイプ/上吊りタイプ
代表価格(本体・消費税込・施工費等別) ・片引き戸ラウンドレールタイプセット
     採光デザイン ノンケーシングタイプ ダブルクローズ付
     横幅(W) 1,643mm × 高さ(H) 2,033mm : \111,300
・間仕切スライディングタイプ引違い戸(2枚建)上吊りタイプセット
     採光デザイン たて枠無し ダブルクローズ付
     横幅(W) 1,590mm × 高さ(H) 2,442mm : \205,800
発売地域 全国
発売日 2013年6月1日
売上目標金額 25億円(2013年度)


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。

pagetop