YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

ニュースリリース

ニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

2013年6月3日 企業情報

YKK AP蘇州社、中国 ハイテク企業認定「高新技術企業認定」を取得

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)のグループ会社であるYKK AP蘇州社(社長:河瀬 隆、所在地:中国江蘇省)は、中国のハイテク企業認定「高新技術企業認定」を取得しましたのでお知らせいたします。
   「高新技術企業認定」は中国のハイテク産業を創出し、企業の発展を促進するための制度です。この制度は、2008年から江蘇省科学技術庁、江蘇省財政庁、江蘇省国家税務局、江蘇省地方税務局の共同組織による認定を行っています。認定の対象となる企業活動は、新素材技術、新エネルギー及び省エネ技術、ハイテクサービス産業、電子情報技術、航空・宇宙産業技術など多岐にわたります。
   YKK AP蘇州社は2002年の設立以来、断熱性・気密性が高く省エネ性能に優れた高性能の窓やカーテンウォールを製造しており、また近年では中国内需向け商品や機能部品開発を行なっています。このような実績を評価され、今回の認定をいただきました。

   YKK APは中国各地の気象条件に合わせた商品展開で中国全土をカバーし、デベロッパーの皆様へ高品質の窓やドアをご提供しています。
   このたびの認定は弊社の中国に根ざしたAP事業を評価していただいたものととらえており、これからもより一層お客様の要望に応えた商品とサービスの提供により、中国の建築文化に貢献してまいります。

 

認定名称

ハイテク企業認定「高新技術企業認定」

認定機関

江蘇省高新技術企業認定管理工作協議小組

発表

2012年10月


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。

pagetop