YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

ニュースリリース

ニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

2013年11月28日 企業情報

YKK AP六甲窓工場の開設を決定
− 西日本エリア初の“樹脂窓”の供給拠点 −

(完成イメージ)

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、兵庫県神戸市内に窓の生産拠点「六甲窓工場」の設立を決定しましたのでお知らせします。

   六甲窓工場は、関西エリアの“樹脂窓”の販売増加への対応と供給体制強化に向けた「窓工場」として、2014年7月の操業を目指します。同工場は、当社において関西エリアでの窓事業の中核工場と位置づけ、主にYKK APの窓事業カテゴリーブランド「APW」シリーズの商品を生産し、関西エリアへタイムリーに供給すると共に、中国・四国・九州エリアにも供給します。
   同工場の設立予定地は、六甲アイランドに位置し阪神高速5号湾岸線や神戸港により交通輸送網が整備され物流効率の優れたエリアです。これまで窓・ドア・エクステリア商品の展示場「YKK AP P-STAGE六甲」として、住宅建設関係の方々にご活用いただいておりましたが、2013年11月に利便性の高い大阪市中央区へ移転しました。
   今後、工場設立に向けて、建屋の改修、窓生産ライン・複層ガラス生産ライン設置工事を行っていきます。

<六甲窓工場 工事概要>
所在地 : 兵庫県神戸市東灘区向洋町西4丁目2番地
  (六甲アイランド内)
建築面積 : 約6,700m2
延床面積 : 約10,000m2
構造・階高 : 鉄骨造地上2階建
操業 : 2014年7月予定
投資額 : 約 14 億円(建屋改修工事金額含む)
主な生産品目 : 窓、複層ガラス 等
主な設備 : 窓生産ライン、複層ガラス生産ライン 等


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。

pagetop