YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

ニュースリリース

ニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

2014年5月29日 商品情報

夏の節電&快適生活をトータルで提案する通風アイテムを拡大
通風性能と、セキュリティ・プライバシーを両立した商品ラインアップを追加!

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、家の入り口となる玄関から室内のインテリアまで、通風性に優れながらもセキュリティやプライバシーを確保した商品ラインアップを拡充します。住宅空間の通風性の向上に貢献し、エアコンに極力頼らなくても快適な生活をトータルで提案します。

   YKK APは、「小エネ(ローエネ)で暮らそう」をコンセプトに、開口部やその周辺商品を通じて、光や風、熱や水といった自然の恵みを上手に利用して、小さなエネルギーで快適に暮らす提案を行っています。
   東日本大震災以降の電力需給問題などから、全国的に節電意識は高まっているなかで、住宅の通風性を向上させることでエアコンの使用頻度を減らしたいと考えるお客様が増えています。通風タイプの玄関ドアの販売実績は、2012年度、2013年度ともに前年度比で150%を記録するなど、震災以降大きな伸びを見せています。今後もこうしたニーズが高まると見込んでいることから、YKK APでは、通風性に優れると同時に、セキュリティやプライバシーにも配慮した商品を拡充します。
   これまでは窓やドアから十分な通風を確保しようとすると、セキュリティやプライバシーを確保できない問題がありましたが、開口部を進入防止に有効なサイズにすることや視線を遮る商品を活用し安心して通風できる住空間を提案します。
   YKK APは今後も、窓まわりの商品を通じて小さなエネルギーでも快適な暮らしを積極的に提案していきます。
 

1. 「スマートドア/断熱玄関ドア ヴェナート」(通風タイプ)
   これまで、臭いや熱のこもりがちな玄関を換気したいという要望が多く聞かれる一方で、周囲の視線や防犯面にも配慮しながら換気したいという要望もありました。そこで、「スマートドア/断熱玄関ドア ヴェナート」の通風タイプに、従来の上げ下げ通風機構に加え、新たに内開き通風機構を追加ラインアップします。
   縦すべり出し窓の機構を利用し室内側に開く内開き通風機構を採用し、玄関ドアを閉めたまま手軽に換気することができます。通風部を開けた際に視線が通ってしまう従来の上げ下げ通風機構のドアに対し、上げ下げ通風機構と同等の通風量を実現しながら、視線をカットすることができます。3つのデザインバリエーションを取り揃え、カジュアル、モダン、洋風といった様々な住宅スタイルでお使いいただけます。
[ 商品仕様・概要 ]
■セキュリティやプライバシーへの配慮
 

通風部をスリット化し侵入防止に有効なサイズにすることでセキュリティに配慮しました。また、通風部の開閉角度を40°に制限することで、通風障子を中央に残して視線をカットします。開閉角度を制限しながらも、通風量は90°と同等です。

■安全性への配慮
 
通風部の開閉角度が40°ですので、通風障子の室内側への突出量が小さくなっています。また万が一衝突した場合でも、通風障子が閉じる構造となっており、安全性に配慮しています。
■親扉のデザインを自由に選べる通風子扉
 
セキュリティやプライバシーに配慮した新しい内開き通風機構を子扉に搭載した、「通風子扉」を新たにラインアップしました。通風子扉と組み合わせれば、「ヴェナート」は幅広いデザインで通風を行うことができます。

 

商品概要
商品名 「スマートドア ヴェナート」(通風タイプ)
参考価格 「スマートドア ヴェナート」 S30デザイン
D4仕様(次世代省エネ IV・V地域適合)/片開き/Aタイプ
・ピタットKey       458,000円
・NEWポケットKey  508,000円
※消費税別、組立費・現場搬入費・取付費は含まれません。
発売地域 全国
受注開始日 2014年6月2日 
※5月20日より先行予約開始
2014年度
売上目標金額
3億円

 

2.「スクリーンパーティション」 Uタイプ
   室内に風がめぐる快適な暮らしを実現する、業界初の通風機構を備えたアルミ製室内引戸・間仕切です。通風部障子に中間ストップ機能を設けることにより、通風を確保するためにドア・引戸を開け放すと「部屋の中が見えてしまう」、「動線の邪魔になってしまう」など「開けたくても開けられない」という不便を解消します。
[ 商品仕様・概要 ]
■上げ下げスライド通風機構

通風機構を組込みながらもスリム・シャープな意匠を実現しました。
通風操作部は使いやすい形材一体式の全長引手を採用しています。

■光と風をやわらかく通す
空間をやわらかく仕切り、光と家族の気配をさりげなく通すことが出来るスクリーンパーティション。
そこに新たに通風機構を追加することでより使い方に幅が広がりました。リビングとダイニングを仕切って落ち着いた雰囲気にしながらも光と風がめぐる気持ちの良いリビングを演出します。
 
商品概要
商品名 「スクリーンパーティション」 Uタイプ
構造 フレーム:アルミ / パネル:アクリル系樹脂板
参考価格 間仕切 片引き戸 上吊りタイプ  幅(W)1,590mm ×高さ(H)2,442mm  
112,500円 ※消費税別、組立費・現場搬入費・取付費は含まれません。
発売地域 全国
受注開始日 2014年6月2日
2014年度
売上目標金額
1億円

 

3.「天窓シリーズ」
   住宅の通風をより効果的に行えるのが天窓です。暖かい空気が上昇する現象を利用して、風がない日でも室内に自然な風の流れを生み出し、垂直の壁に設置する窓に比べて2〜4倍の通風効果をもたらします。また天窓は3倍の採光効果があるため、曇りの日にも光を有効に取り込むことができ、照明の使用頻度を削減します。トリプルコーティングの強化Low-Eガラスを使用し、熱貫流率(U値)=2.33W/(m2・K)以下と高い断熱性も備えています。
[ 商品仕様・概要 ]
■安心の長期保証
 

ガラス内部結露は20年保証、本体は10年保証(電装部品3年保証)と、天窓設置後も安心してご使用いただけます。

■「雨吹き込みセンサー」を標準装備
 

突出し窓(電動タイプ)では、「雨吹き込みセンサー」を標準装備しました。急な雨の心配をせず、換気・排熱に利用いただけます。

■トリプル防水構造
 

三層のブロックで気密性・水密性を上げ、漏水をシャットアウトします。室内側ガラス面に付着した結露水も屋外に排出する構造ですので、設置してからも安心してご利用いただけます。

■高い遮熱・断熱性能
 

アルゴンガス封入のトリプルコーティングの強化Low-E複層ガラスを使用し、熱貫流率(U値)=2.33W/(m2・K)以下の高い断熱性を備えています。

 

商品概要
商品名 「天窓シリーズ」
構造 室外側フレーム :アルミ
室内側フレーム :木(パイン集成材)
網戸   :アルミ+グラスファイバーネット
カラー 外観:デニッシュグレイ
内観:クリア、ホワイト
参考価格 F型(FIXタイプ )幅(W)776mm×高さ (H) 975mm 99,000円
T型(突出し/手動) 幅(W)776mm×高さ (H) 975mm  153,000円
E型(突出し/電動) 幅(W)776mm×高さ (H) 975mm  252,000円
※消費税別、組立費・現場搬入費・取付費は含まれません。
販売地域 全国
受注開始日 2014年6月16日
2014年度
売上目標金額
10億円


4.「上げ下げロール網戸」「横引きロール網戸」クリアネット仕様
   「クリアネット網戸」は、ネットの糸を従来よりも細くすることで、網戸がないかのようなクリアな眺望と、従来の網戸に対し通風量が約2割アップする、「眺望」「通風」「防虫」「清掃」を向上させた網戸です。「すべての窓で『クリアネット網戸』を使用したい」というお客様のニーズに対応し、ロール網戸仕様(「上げ下げロール網戸」・「横引きロール網戸」)を追加発売し、すべての窓種に対応可能となりました。
[ 商品仕様・概要 ]
■「眺望性」「通風性」「防虫性」「清掃性」の4性能
 

ロール網戸で使用している糸の線径は0.22mmと、従来の約8割の細さを実現しています。ネットが見えにくくなるため、景色がクリアに見えるとともに、風の通る面積が大きくなり、従来に比べ通風量が約2割多くなっています。また網目を細かくし、開口1.19mm角を実現。小さい虫の進入をより防ぐことができます。糸と糸の交差部を融着する技術により、ホコリが隙間に入りにくい構造です。 凸凹も小さくなり、お掃除が手軽です。

 

商品概要
商品名 「上げ下げロール網戸」「横引きロール網戸」クリアネット仕様
構造 フレーム:アルミ形材
生地  :グラスファイバー
カラー フレーム:ブラウン、カームブラック、プラチナステン、ホワイト 他
生地   :ブラック
参考価格 横引きロール網戸 幅(W)359mm × 高さ(H)1,096mm  23,300円
※消費税別、組立費・現場搬入費・取付費は含まれません。
発売地域 全国
受注開始日 2014年4月1日
2014年度
売上目標金額
8億円


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。