YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

ニュースリリース

ニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

2014年10月1日 企業情報

マンションリフォームビジネスの成長に向けて事業基盤を構築
株式会社ラクシーの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

 

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、マンションリフォーム大規模修繕会社「株式会社ラクシー 所在地:千葉県松戸市(以下、ラクシー社)」の発行済株式の全てを9月30日に取得し、マンションリフォームビジネスの成長に向けた事業基盤の構築を行っていきますのでお知らせします。
 

1.株式取得の理由
   当社は、第四次中期経営計画の重点施策として「リフォーム分野の強化」を掲げ、リフォームにおいて差別化を図る商品・工法の開発および提案営業を行っています。特にマンション管理組合向けの営業では、顧客のニーズに応える開口部改修工事を実現し、お客様から高い評価をいただいていますが、今後、更なるサービスの向上や商品・工法開発のためには、工事会社と融合しノウハウを蓄積することが必要と考えました。
  ラクシー社は、ビル・マンションの大規模修繕工事事業を首都圏で展開し、建物調査から施工・アフターメンテナンスまで一貫したサービスを提供しており、お客様との接点、品質を最重視した事業を行っています。また、品質を高めるためには人材を大切にする考えを持った企業でもあります。これらの企業姿勢が当社と合致することから、リフォームビジネスのパートナーとしてこのたび同社の株式取得を決定しました。
 
2.相手先企業の概要、株式取得内容(2014年9月30日現在)
会社名 株式会社ラクシー

※ラクシー社 マスコットキャラクター
「ラクシー君」
所在地 千葉県松戸市東松戸3丁目7番地の21
代表者 代表取締役社長 外川 則夫
事業内容 ビル・マンション 大規模修繕工事事業
資本金 100,000,000円
設立年月日 1990年8月30日
事業規模 2013年度 売上高 4,695百万円 営業利益 99百万円
発行済株式総数 1756株
 
3.今後の見通し
   当社は、ラクシー社の工事・サービス担当者のもつ顧客目線の実行力と、YKK APの有する開発力・技術力により更なる成長を目指してまいります。また、ラクシー社の営業の展開力を通じて顧客のニーズをより深く探ることで、選ばれる商品・工法開発を行うとともに、メーカーと工事会社との融合を図り、マンションリフォームビジネスの成長に向けた事業基盤の構築を行います。 


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。