YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

ニュースリリース

ニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

2014年12月16日 企業情報

出演者にホンマタカシ、塚本由晴(アトリエ・ワン)、大西麻貴+百田有希(o+h)など
「窓研究所」による『 窓ウェブマガジン 』誕生!
公式WEBサイトをフルリニューアル。初の公式Facebook・Twitterアカウントも開設。
 


(「窓研究所」公式WEBサイト トップページ)

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100 億円)は、「窓研究所(所長:山本 絹子)」の公式WEBサイトを12月17日(水)14時にフルリニューアルします。
一流クリエイターとのコラボレーションによる“窓を考える生活”
「窓研究所」はこれまでに窓文化創造に向けた専門的知見を、ミラノサローネなどの展示やWEBサイトを通じて社会に向けて発信してきました。公式WEBサイトは2013年5月に開設し、自らの活動のなかで収集・保存した専門知識や、建築家や言語学者によるコンテンツなどを通じて、幅広い層に対して窓に関する知見や情報をお届けしてきました。今回のフルリニューアルでは、従来の“アカデミック”な視点に、“高品質な生活”の視点をプラスし、より豊かな、窓を考える生活を提案します。
コンテンツのテーマは2つ。五感で誰もが楽しめる「感じる“窓”」、そして、アカデミックな視点から探究する「“窓”を深める」です。

各コーナーには、国内外で活躍する建築家、写真家、デザイナー、俳優、編集者、研究者など、様々なジャンルのクリエイターらを起用。
インタビューや対談、海外からのレポート、写真コラム、制作に密着したドキュメンタリー、研究のアウトプットなどの企画を通して、窓の新たな魅力や可能性を、「窓研究所」独自の視点で発信していきます。

■WEBサイトの主な出演者(予定)
  ホンマタカシ、塚本由晴(アトリエ・ワン)、西沢立衛(SANAA)、五十嵐太郎、藤本壮介、大西麻貴+百田有希(o+h)、中村拓志(NAP)、門脇耕三、原田雄次(Smiljan Radic arquitec)、柴田隆寛(『&Premium』エグゼクティブディレクター)、安東陽子 他 ※順不同
■コンテンツ紹介
対談「写真から窓を考える」写真家・ホンマタカシ×建築家・塚本由晴(アトリエ・ワン)

※アトリエ・ワン事務所にて
写真:石渡朋
写真家・ホンマタカシと、建築家・塚本由晴による、「写真から窓を考える」をテーマとした対談企画。東京・六本木の21_21デザインサイトでおこなわれている企画展『活動のデザイン展』の会場で、ホンマによる自身の作品解説からスタート。その後アトリエ・ワン事務所に場所を移動し、窓を撮る写真家論に建築作品論の要素を絡め、この二人の対談にふさわしい、より深い内容へと展開していく。
ドキュメンタリー「窓の本棚」建築家・大西麻貴+百田有希(o+h)

※大西麻貴+百田有希(o+h)事務所にて
「窓研究所」の研究成果から出版された書籍は、国内外ですでに8冊を数える。それらを全国各地の書店やギャラリーなどで展示する巡回展を想定し、その什器となる本棚を、若手建築家の大西麻貴+百田有希(o+h)が制作する。
コンセプトは「小さな建築のような本棚」。プロジェクト立ち上げから完成までを、ドキュメンタリー形式で追う連載コンテンツ。
 
写真コラム「Window Diary」編集者・柴田隆寛
(『&Premium』エグゼクティブディレクター)

※「回る窓」都内唯一の区立遊園地
「あらかわ遊園」の観覧車
国内外の様々なライフスタイル分野の第一線で活躍する著名人を起用し、それぞれの生活の中での窓に注目した、写真コラムコーナー。
出演者には『&Premium』エグゼクティブディレクターの柴田隆寛、有名建築の各種ファブリックを担当するテキスタイルデザイナーの安東陽子、ファッション誌で活躍し猫とクリエイターをテーマにしたウェブマガジン『ilove.cat』を主宰する編集者の服部円など、毎回ことなるゲストを招集する。

 
日本人建築家リレー企画「海外窓レポート」原田雄次(Smiljan Radic arquitec)

※チリのペントハウスの水平窓
海外の建築事務所で働く日本人建築家に焦点をあてた、海外窓レポート。初回は、毎年世界中の一流の建築家の中から設計者が選ばれるロンドン・サーペンタインギャラリーパビリオンにて、2014年の設計として選ばれたチリの建築家スミルハン・ラディック。その事務所に勤務し、当パビリオンの担当者を任された、若干28歳の日本人・原田雄次。チリの街からみる窓の風景を、独自の視点で綴る。

 
■新WEBサイト URL
  「窓研究所」 新WEBサイトURL
  http://www.madoken.jp  ※2014年12月17日(水)14時より公開

「窓研究所」 現行(旧)WEBサイト
 http://www.ykkap.co.jp/madoken/ 
  ※旧WEBサイトは、リニューアルに伴い運用終了。
■初の公式「Facebook」、「Twitter」アカウントも誕生!
  YKK AP初の公式「Facebook」「Twitter」アカウントが、「窓研究所」から誕生しました。WEBサイトと連動した窓にまつわる高品質な情報を、生活に身近なSNSからも配信していきます。

「窓研究所」公式アカウント プロフィールアイコン
※ミラノサローネに出展した「Kaleido-window」 写真:太田拓実
Facebook
http://www.facebook.com/madokenjp
Twitter
http://www.twitter.com/madokenjp
<「窓研究所」について>
  YKK AP株式会社は、「窓は文明であり、文化である」という思想のもと、窓に特化した独自の研究活動「窓学」を2007年スタート。その活動をさらに推進する目的で、2013年に設立されたのが「窓研究所」です。窓文化創造に向けて、窓の専門知識を収集・保存し、新しい魅力や可能性を、社会へと発信・提案しています。


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。

pagetop