YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

ニュースリリース

ニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

2015年2月9日 商品情報

「ソフトブラインド網戸」発売
〜上げ下げロール網戸にブラインド機能を一体化!〜

 
「ソフトブラインド網戸」 施工イメージ

商品拡大図


※「ソフトブラインド網戸」は
窓の内側に設置します。

 YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、視線のカットと通風を両立する「ソフトブラインド網戸」を2015年3月2日に発売します。
   外からの視線が気になりカーテンやブラインドを閉めたままで思うように通風ができない、という窓辺の悩みに対し、視線を遮りながら柔らかい風を採り入れる「ソフトブラインド網戸」を発売します。「ソフトブラインド網戸」は、2層の網とスラット(日差しや視線を遮るための“はね”)が一体となったポリエステル製のやわらかい生地で構成され、ボールチェーンを操作することでスラットが開閉します。スラットを開くと網戸になり、閉じると視線や日射を遮るカーテンとなるため、季節・時間を問わず様々な使い方ができます。「小エネ(ローエネ)な暮らし」として、快適な窓辺を演出する新たな“網戸”を提案します。

[ 商品仕様・概要 ]
1.視線をカットしながら通風できる。
  YKK製ファスナーを採用した独自構造を採用。

   2層の網やスラットによって視線を遮りながら風を通すことができます。網はYKK製ファスナーを採用した独自の構造により、窓額縁に設置したレールとしっかりと固定。風が吹いても揺れ動くことなく、蚊などの昆虫が侵入する隙間もありません。
2.シンプルな操作 スッキリした納まり。
   網戸・ブラインドを取り付けると窓まわりがスッキリせず複数の操作が必要でしたが、一体にすることでスッキリ納まり操作もボールチェーンだけでできます。
【外網の拡大イメージ】
3.カーテンとしても利用可能。生地は洗濯も可能です。
   スラットを閉じると目隠しできますので、カーテンとしてもお使いいただけます。また、汚れが気になったら、生地を本体から取り外して洗濯(手洗い)することもできます。
4.マンションリフォームでもご検討いただけます。
   窓の内側に設置する「ソフトブラインド網戸」は、内窓感覚でのリフォームが可能です。
   お住まいのマンションでもご検討いただける商品です。
 
[「ソフトブラインド網戸」使用イメージ ]

[ 商品仕様・概要 ]
商品名 「ソフトブラインド網戸」
構造 フレーム:アルミ形材、生地:ポリエステル
カラー フレーム :シルキーホワイト(WM)
網(生地):アイボリー
メーカー
希望小売価格
たてすべり出し窓 03611サイズに取付けた場合
幅(W)353mm × 高さ(H)1,091mm
39,500円
 ※消費税・現場搬入費・取付費は含まれません。
発売地域 全国
発売日 2015年3月2日
売上目標金額 2015年度 3,000万円
2017年度 8,000万円

pagetop