YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

ニュースリリース

ニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

2015年9月7日 企業情報

「YKK APショールーム品川」 体感型施設へリニューアル
−2016年春オープンに向け、現行ショールームを11月末にて一時閉館−


YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、「YKK APショールーム品川(東京都港区)」を全面的にリニューアルし、体感型施設として2016年4月にオープンします。これに伴い、ショールーム品川は改装のため、本年11月末にて一時閉館します。

   ショールーム品川は、2005年にYKK AP初の単独ショールームとして開設し、窓・玄関ドア・インテリアやエクステリア建材の展示施設として、多くのお客様にご来場いただいてきました。
   来春のリニューアル後は、空間体感(実物大の部屋空間)や各種実験を通じて、窓による空間の付加価値が体感できる工務店・設計事務所等プロユーザー向けのショールームへと生まれ変わります。
   『体感』『実物』『実習』を軸とし、樹脂窓をはじめとした高断熱窓の採用が生活者にもたらすメリットを、プロユーザー自身に実体感して頂き、現物や各種データなど具体的な提案ノウハウを提供する事で、プロユーザーを通じて生活者へしっかりと住宅性能向上につながる窓・玄関ドアなどの役割や価値が伝わることを狙いとしています。

   尚、お客様がYKK AP商品をご覧頂ける場としては、全国に展開するTDYコラボレーションショールーム(5箇所)などが補完していきます。

  [ 所在地 ]   東京都港区港南2-15-4 品川インターシティ ホール棟地下1階
※現行ショールームと同一場所
  [ 改装工事 ]   2015年12月着工
※ショールーム品川は11月30日にて一時閉館
  [ 新装オープン ]   2016年4月予定


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。

pagetop