YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2016年3月2日企業情報

日射遮蔽スライディング「オープンルーバー」が
優れた建材・設備を表彰する『建材設備大賞』特別賞を受賞


「オープンルーバー」施工例


YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、窓の日よけ商品である日射遮蔽スライディング「オープンルーバー」が、優れた建材・設備を表彰する『建材設備大賞』※1において“特別賞”を受賞しましたので、お知らせします。

尚、「オープンルーバー」は、今年度、『エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)』※2に続いての授賞となります。


【受賞内容】

◆受賞部門

建材設備大賞2015 特別賞

◆受賞商品

日射遮蔽スライディング「オープンルーバー」

◆特長

窓の外で日射を遮蔽する上吊引戸形式のルーバーで、夏季はルーバー障子を閉じて直射日光を遮蔽することで、高い日射遮蔽効果を発揮する商品です。
高い日射遮蔽性能により冷房費・CO2排出量(年間)を約23%削減(アルミ樹脂複合窓の住宅に使用した場合)します。また、通風や室内からの眺望を楽しめる隙間が確保された構造であるため、窓を開けた自然換気や、ちょうど良い明るさの快適な住空間を実現します。

◆受賞の理由(審査員のコメント)

引き戸のように開閉できる外付けのルーバー。框やルーバーの設置箇所などを工夫して、4枚分の障子を1枚幅の戸袋部分にすっきり納められる。テラス窓に設置して、人が出入りできるようにした。海外で広く定着している外付けの日射遮蔽ルーバーを、日本流の納まりに配慮して製品化した点が評価される。また、防犯面や台風時の飛来物対策としても有効だとの意見もあった。

※1:日経アーキテクチュア・日経ホームビルダーが、省エネ性能の高い製品や安全・安心に貢献する製品など、都市や建築・住宅の未来を切り開く優れた建材・設備を表彰することで、技術や産業の発展に寄与し、社会に貢献することを目的として創設されました。(昨年度まで実施した「ECHO CITY製品大賞」が改称されました。)

※2:2015年11月10日付でニュースリリースしております。

【受賞作品の概要】日射遮蔽スライディング「オープンルーバー」について

◆構造

  • 上吊引戸形式の固定ルーバー障子(アルミ形材)で、2~4枚建の障子を設定。
  • ルーバー間に85mmの大きな間隔を設けたことで、すだれや内部ブラインド等のように室内が薄暗くならず、圧迫感がありません。
  • 戸先框は内側のみ、戸尻框は外側のみとし、隣合う障子のルーバー高さを互い違いに ずらすことで、障子を引込んだ際にほぼ障子1枚分の幅でフラットに納まります。

◆性能

  • 夏季はルーバー障子を閉じて、高い角度から降り注ぐ日射熱を遮蔽。冬季は、角度が低い日差しを取り込み、室内をほどよく暖めます。
  • 年間での冷房費およびCO2排出量は約23%削減(アルミ樹脂複合窓(複層ガラス)の住宅に使用時)。
  • 本ルーバーは開放性が高いため、「すだれ」と比較して131%の通気量が確保でき、自然風を利用した室内環境の改善が可能となります。
  • パッシブハウスなどの高断熱住宅にも対応する、より高い次元での高性能商品です。
  • ①夏季太陽高度が高い (東京・夏至: 77°)

    ルーバー障子を閉じた状態

    ルーバー障子を閉じた状態の<内観>

    ②冬季太陽高度が低い (東京・冬至: 32°)

    ルーバー障子を開いた状態

    ルーバー障子を閉じた状態

以上


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop