YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2016年4月21日企業情報

TOTO・DAIKEN・YKK AP 共同リリース
北陸初 3社コラボレーションでさらなるリモデル情報発信強化

「TDY金沢コラボレーションショールーム」
2016年4月23日(土)オープン



TOTO、DAIKEN、YKK AP(以下 TDY)の3社は、リモデルに関する情報発信の拠点となるショールームとして、北陸で初めてとなる、「TDY金沢コラボレーションショールーム」を2016年4月23日(土)にオープンいたします。

TDYは、2002年からリモデルの空間提案力を強化し、より快適な住空間を提供するため、商品企画・開発や販売支援体制などで業務提携しています。

「TDY金沢コラボレーションショールーム」は、TDY3社、TD・TYの2社で開設しているショールームを含めて、全国で10箇所目のコラボレーションショールームです。

3社が連携した充実の空間展示とコンサルティングで、環境に配慮しながら快適な暮らしを実現するグリーンリモデル(※)をご提案し、年間来館組数31,000組を目指します。


【TDYコラボレーションショールームの特長】

<総合受付>

総合受付からのご案内で、ご来館の目的に応じて3社アドバイザーが連携して対応いたします。専業メーカーである各社のアドバイザーが細やかなコンサルティングを行い、お客様の満足度向上につとめます。また、北陸エリア最大都市である金沢市の中でも、JR金沢駅西側の広域都市機能が集積した「金沢駅西新都心」は、ビジネス機能の拠点として発展が期待されるエリアです。その中心に位置する石川県庁前という好立地をいかし、より多くのお客様にリモデルの魅力をお伝えしてまいります。

<イベントスペース>

ショールーム1階部分には、約44坪の大きなイベントスペースを設置しています。一般のお客様向けのフェアやセミナーをイベントスペースで開催することにより、リモデルの良さを伝えていきます。

<各社展示>

充実した展示で商品の機能や使いやすさを実際に見て触れて体験したり、アドバイザーによる説明やコンサルティングを参考に、じっくりと商品を検討いただけます。また、リビング、キッチン、浴室、トイレ、玄関周りやテラスなど、ゾーン別の空間展示では、コラボレーションでしか出来ない多様な住まいのイメージを確認いただけます。

・水まわり(TOTO)

清潔で快適な最新水まわり商品の機能性やデザインを分かりやすくご紹介します。浴室コーナーは、洗面化粧台とのコーディネートを紹介する空間展示や、好評のシステムバスルーム「サザナ」の最新機能「ほっカラリ床」、「お掃除ラクラク鏡」などの体感キットを用意しています。また、調理のしやすさにこだわったスイスイ設計のシステムキッチン「クラッソ」で調理体験が出来るコーナーや、DAIKENの床材とコーディネートした空間展示を紹介します。 その他、清潔でお掃除ラクラク、さらにエコも追求した最新トイレや豊富な種類とサイズバリエーションが確認できる洗面所コーナー、高齢者の方に配慮した商品を紹介するコーナーがあります。

・内装建材(DAIKEN)

国産材を使用した床、収納、間仕切りに畳を組み合わせ、スタイリッシュな和空間を演出した小上がりや、床、大容量の壁面収納などをトータルコーディネートしたリビングの空間展示のほか、ドア、床などの製品を豊富に取り揃え、暮らしをイメージしていただきながら、住まいづくりのお手伝いをいたします。音響・防音室では、オーディオシアタールームや楽器演奏をご検討されるお客様に実際の音の響きや防音性能を体感していただけます。また、受付、商談スペースの壁には、北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」に採用された地域産材を活用した壁材を使用して皆様をお迎えいたします。

・窓、玄関ドアやエクステリア(YKK AP)

熱の出入りが最も多い窓の断熱化を通して、住まいの断熱性能を高め、省エネや健康にも配慮した、快適な暮らしの実現をご提案します。高断熱樹脂窓「APW330」「APW430」を中心に品揃えし、「冬の窓の実験機」にて従来の窓(アルミ製の窓)と高性能の窓(樹脂製の窓)の違いを実感いただけます。その高性能な窓や玄関ドアを短時間で簡単にリフォームできる商品「かんたんマドリモ」「かんたんドアリモ」の展示も充実。また、TOTOの水まわりと窓や、DAIKENのインテリアと窓やエクステリアなど、コラボでの空間展示により、快適なリモデルを提案します。


【ショールーム概要】

名称 TOTO DAIKEN YKK AP 金沢コラボレーションショールーム
所在地 石川県金沢市鞍月東2丁目11番地
電話番号

TOTO : 0120-43-1010

DAIKEN : 076-254-5882

YKK AP : 076-239-2277

営業時間 10:00~17:00
休 館 日 毎週水曜日(但し、祝日の水曜日は開館)、夏季休暇、年末年始
交通案内 <バス>
北鉄バス「県庁前」バス停にて下車 バス停より徒歩約2~3分
<車>
能登方面 能登有料道路内灘終点より15分
加賀方面 北陸自動車道路西インターより10分
富山方面 北陸自動車道路東インターより10分
展示面積 約344坪(TOTO:約209坪、DAIKEN:約58坪、YKK AP:約77坪)

<ご参考>開設済のコラボレーションショールーム

2004年 2月
TDY広島コラボレーションショールーム
2005年 4月
TD高松コラボレーションショールーム
2009年 8月
TD札幌コラボレーションショールーム
2010年 7月
TDY大阪コラボレーションショールーム
2012年 7月
TY福岡コラボレーションショールーム → 2014年6月 TDY福岡コラボレーションショールーム
2012年 11月
TDY東京コラボレーションショールーム
2014年 9月
TY横浜コラボレーションショールーム
2015年 11月
TY静岡コラボレーションショールーム
2016年 3月
TDY名古屋コラボレーションショールーム

※TDYとノーリツがコラボレーションし、2011年11月に「石巻コラボレーションショールーム」、2012年2月に「いわきコラボレーションショールーム」を開設しています。

<※ グリーンリモデルとは>

2008年から提唱している、TOTO、DAIKEN、YKK AP 3社共同のコンセプトです。各社それぞれの技術を活かしコラボレーションすることで、「健康配慮」「長もち住宅」「CO2削減」の3つのテーマを実現する商品・空間づくりを提案しています。家族それぞれのライフスタイルや暮らしの夢に応えながら、人にも地球にもやさしい住まいを実現する取り組みです。

※詳しくは「 リモデル.jp 」をご覧ください。

以上


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop