YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2016年11月22日商品情報

光と風をコントロールして省エネに貢献 リモコン外付ブラインド「X-BLIND(エクスブラインド)」発売 ~樹脂窓との組合せやリフォームにも対応~

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、窓の外側に設置する電動ルーバーの角度調整で光と風をコントロールし、省エネで快適な暮らしを実現するリモコン外付ブラインド「X-BLIND」(エクスブラインド)を、12月5日から発売します。

2020年に向けた省エネルギー基準適合義務化やZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及加速事業が進められ、住宅の温熱環境において、窓の日射遮蔽対策が重要になっている背景から、夏場の日射遮蔽や冬場の日射取得を上手にコントロールできる住宅部材が求められるようになっています。

今回発売する「X-BLIND」は、窓の外側に取付ける電動のブラインドで、夏場の強い太陽の照射熱を約85%カットし(ルーバー角度90°の場合)、室内設置のブラインドに比べて約1.8倍の効果があります。

ブラインドの操作には、リモコン電動機構を標準装備したことで、ルーバーの角度調整や全閉全開が可能で、日射遮蔽や取得、通風、採光、そして外部からの視線をバランスよくコントロールすることができます。

また、新築対応(先付枠)に加え、外壁の上から取り付けるリフォーム枠を設定したことで、リフォームへの対応はもちろん、YKK APの樹脂窓 「APW330」「APW430」との組合わせも可能となっています。

【商品特長】

●熱と光を遮る

・ブラインドを室外側に設置することで日射熱を85%カット。(ルーバー角度90°)
・日差しを外で遮ることで、室内に熱が伝わりにくく、夏場の冷房効果もアップ。
・省エネ基準における外皮の日射取得を軽減する「付属部材」に該当。
「X-BLIND」付 一般複層ガラス
室内ブラインド付 一般複層ガラス
遮蔽物なし 一般複層ガラス

●風と光をコントロール

・リモコンで自由にルーバー角度を調整でき、通風、採光、視線のコントロールが可能。
・遮蔽物の無い場合と比べ、ルーバー角度90°で94.3%の換気量を確保。
ルーバー角度 45°
ルーバー角度 90°
ルーバー角度 0°(全閉)

●リフォームにも最適

・外壁の上から取り付ける仕様で、リフォームにも最適。
・リモコン操作のため、壁スイッチ工事が不要で、リフォーム工期も短縮。

●デザイン性

・ルーバーをフラットでスリムな形状とし、ルーバーを収納するボックスもコンパクト化することで、住宅外観にモダンでシャープな印象を与えます。

【商品概要】

名称 X-BLIND
操作方法 リモコン電動(標準)
サイズ 幅: 660~2631mm  高さ: 743~2531mm
材質 アルミ押出し形材 (枠、ルーバー、レール、ボックス、枠カバー、下地部材)
カラー 5色(ブラウン、カームブラック、プラチナステン、ピュアシルバー、ホワイト)
メーカー希望小売価格(※1) 先付枠16520サイズ(シャッター幅1631㎜ × シャッター高さ2295㎜) 418,000円
発売地域 全国
発売日 2016年12月5日
売上目標金額 5億円(2017年度)

※1:メーカー希望小売価格には、消費税・現場搬入費・取付費は含まれません。


高解像度画像は、以下よりダウンロード頂けます。

高解像度画像ダウンロード(zip形式/約1.6MB)


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop