YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2016年12月9日企業情報

TOTO・YKK AP 共同リリース 
「TY新潟コラボレーションショールーム」12月11日(日)グランドオープン -YKK APが信越エリアに初のショールーム-

ショールーム外観
TOTO株式会社(本社所在地:福岡県北九州市、代表取締役社長:喜多村 円、以下TOTO)と、YKK AP株式会社(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:堀 秀充、以下 YKK AP)は、「TY新潟コラボレーションショールーム」を2016年12 月11 日(日)にグランドオープンします。

現在、TOTO、DAIKEN、YKK APでは、全国主要都市に、TDY社、TD2社、TY2社で運営するコラボレーションショールームを展開しております。「TY新潟コラボレーションショールーム」は、全国で12ヶ所目のコラボレーションショールームとなります。

住まいのリフォームや新築を検討しているお客様は「商品を実際に見て確かめる」傾向が強くなっています。TOTOとYKK APは、お客様の要望に応え、水まわり商品や窓、玄関ドアをワンストップで確認できるコラボレーションショールームを、信越エリアに初めてオープンします。
TOTOは現在の新潟ショールームを移転し、面積も拡大、機能強化を図ります。YKK APは信越エリア初のショールームを開設します。TOTO、DAIKEN、YKK AP 3社共同のコンセプト「グリーンリモデル」(※1)を提案し、環境に配慮しながら快適な暮らしを実現する住まいづくりをお手伝いします。立地は遠方からもアクセスしやすい新潟バイパスIC近く。ショールームの機能強化と立地を活かし、年間約13,400組のお客様を見込みます。

また、コラボレーションショールームでリモデルクラブ店(※2)と連携したイベントを開催するなど、住まいづくりや商品を提案・提供する場として活用し、地域に貢献してまいります。

【 ショールームの特長 】

1.リモデルをイメージできる空間展示

トイレ・洗面所・システムバス・システムキッチンの4つの水まわりと窓を連携させ、通風や採光にも配慮したリモデル展示など、お客様がリモデル後の生活シーンを想定しやすくなるように、TOTO商品とYKK AP商品とが融合した空間展示を設けました。
ショールームレイアウト
TOTO:システムキッチンコーナー
TYコラボ:浴室+窓リフォームコーナー
YKK AP:玄関コーナー

2.水まわり(TOTO)

(1)水まわりスペース(TOTO)は移転前に比べて約1.3倍に拡充します。今夏発売したシステムキッチン「ザ・クラッソ」や戸建用システムバスルーム「サザナ」の展示台数を増設し、「ザ・クラッソ」の料理実演コーナーやプランニングコーナーの拡充など、「毎日の暮らしをもっと快適に」する提案を一層強化します。

(2)お客様に大変好評の「ネオレスト ハイブリッドシリーズ」など、環境やユニバーサルデザイン、清掃性に配慮した最新の水まわり商品をご紹介します。節水、省エネや使い勝手、最新の機能などが体験出来ます。お客様のご要望にあわせた快適な水まわり空間をトータルで提案します。

3.窓、玄関ドアやエクステリア(YKK AP)

(1)熱の出入りが住まいで最も多い“窓”の断熱化を通して、省エネや健康に配慮した快適な暮らしの実現をご提案します。信越エリアの冬の外気温を想定した巨大な冷凍庫の中に、従来の窓(アルミ窓)と高性能の窓(APW樹脂窓シリーズ)の違いを全身で比較体感いただける「体感ルーム」を設置。リフォームでも短時間で簡単に樹脂窓に替えられる「かんたんマドリモ」も含め、今までの窓の常識が変わります。

(2)住宅の顔である玄関コーナーでは、信越エリアで需要の高い玄関引戸や高断熱玄関ドア、また、1日で玄関リフォームできる「かんたんドアリモ」などを、実際のエントランスシーンでご提案します。

(3)冬場でも日差しをたっぷり確保できるガーデンルーム「サンフィールⅢ」や、積雪対応のカーポートなど、信越エリアの暮らしを豊かにするエクステリア商品の展示を充実させました。

【 ショールーム概要 】

名称 TOTO YKK AP 新潟コラボレーションショールーム
所在地 〒950-0914 新潟県新潟市中央区紫竹山5丁目1番11号
電話番号 TOTO 新潟ショールーム TEL :0120-43-1010
YKK AP ショールーム新潟 TEL: 025‐255-3330
営業時間 10:00~17:00
休館日 毎週水曜日(但し、祝日の水曜日は開館)、夏季休暇、年末年始
交通案内 新潟バイパス 弁天ICより車で1分
面積 鉄骨造2階建(1Fショールーム 約359坪、2F事務所)
(TOTO:約175坪、YKK AP:内部 約145坪・外部 約20坪、共有部:約19坪)
<ご参考> 開設済のコラボレーションショールーム 
2004年 2月
TDY広島コラボレーションショールーム
2005年 4月
TD高松コラボレーションショールーム
 → 2016年7月 TDY高松コラボレーションショールーム
2009年 8月
TD札幌コラボレーションショールーム
2010年 7月
TDY大阪コラボレーションショールーム
2012年 7月
TY福岡コラボレーションショールーム
 → 2014年6月 TDY福岡コラボレーションショールーム
2012年 11月
TDY東京コラボレーションショールーム
2014年 9月
TY横浜コラボレーションショールーム
2015年 11月
TY静岡コラボレーションショールーム
2016年 3月
TDY名古屋コラボレーションショールーム
2016年 4月
TDY金沢コラボレーションショールーム
2016年 5月
TY熊本コラボレーションショールーム

※TDYとノーリツがコラボレーションし、2012年2月に「いわきコラボレーションショールーム」を開設しています。

<※1 グリーンリモデルとは>
2008年から提唱している、TOTO、DAIKEN、YKK AP 3社共同のコンセプトです。各社それぞれの技術を活かしコラボレーションすることで、「健康配慮」「長もち住宅」「CO2削減」の3つのテーマを実現する商品・空間づくりを提案しています。家族それぞれのライフスタイルや暮らしの夢に応えながら、人にも地球にもやさしい住まいを実現する取り組みです。
<※2 リモデルクラブ店とは>
リモデルプランの提案や施工からアフターサービスまで総合的にお手伝いする、日本最大級の増改築工事会社ネットワークです。

ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop