YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2017年3月21日商品情報

狭小の防火地域に利便性と安心を届けるスライディングドア 「防火ドアGシリーズ コンコード」 発売

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、国土交通大臣認定 防火設備商品の玄関スライディングドア「防火ドアGシリーズ コンコード」を2017年4月3日から全国発売します。

開閉スペースが限られる都市部の狭小地は、防火地域であることが多く、開きスペースを抑えつつ防火仕様を備えたスライディングドアが望まれます。

2016年7月に発売した非防火仕様の断熱スライディングドア「NEWコンコード」は、引戸ならではのスペースが有効活用できる利便性や、引戸系では業界初のハンドル一体型電気錠「スマートコントロールキー」による機能性、また扉デザインと調和する「木調色枠」などによるデザイン性が好評で、非防火の従来品と比べ約3割アップの実績で好調に推移しています。今回発売の「防火ドアGシリーズ コンコード」は、その「NEWコンコード」の特長を有しながら、個別防火認定を取得した商品です。

断熱性能(U値)については、形材断熱枠と鋼板断熱パネルを採用し、防火の従来品(4.65 W/(㎡・K))と比べ1ランク上の3.49 W/(㎡・K)以下※1 を実現。扉デザインは、シンプルな無採光からスリット採光、そして「NEWコンコード」でも人気の横木目柄も設定し、防火地域においても多様な住宅外観ニーズにお応えします。

【ポイント】

◎引戸ならではメリットが開きスペースの限られる狭小の防火地域に最適
◎従来品より1ランク上の断熱性能(U値)3.49 W/(㎡・K)※1以下を実現
◎業界初の引戸用「スマートコントロールキー」を標準搭載
◎業界初の木調色枠と、幅広い扉デザインを設定
※1:記載している断熱性能 熱貫流率(U値)の値は全て、代表評価モデルの「JIS A 4710 建具の断熱性試験方法」または「JIS A 2102 窓およびドアの熱性能―熱貫流率の計算」に準拠した自社計算プログラムにより確認した結果です。

【商品特長】

◆利便性
・防火地域のような狭小地のエントランスは、開閉スペースが限られるケースが多い。スライディングドアなら、開けるスペースがいらずに、スムーズな出入りが可能。
開きドアの場合
スライディングドアの場合
◆断熱性能
形材断熱枠に、扉は鋼板断熱パネルを採用。優れた断熱構造により、夏も冬も快適なエントランスに。
◆機能性
かんたんにカギが開閉できる便利な引戸用「スマートコントロールキー」を標準搭載。ドアと同様に2種類のキーシステム(ピタットKey・ポケットKey)と2つの電源タイプ(AC100V式・電池式)を生活シーンに合わせて選べます。
ハンドルは、引戸の動きに合うようグリップ部分が横回転して動作します。
◆デザイン性
上枠BOXを従来品より約3割スリムにし、扉との一体感を実現。
枠色には扉とマッチする木調カラーを設定。
さまざまなスタイルの建物に調和する豊富な扉デザインを設定。
「NEWコンコード」での人気デザインをラインナップ。(以下代表デザイン)
B01
B04
M02
M05

【商品概要】

商品名 防火ドアGシリーズ コンコード
構造 枠:形材断熱枠、扉:鋼板断熱パネル構造、
ガラス:Low-E網入複層ガラス
枠タイプ 外引込み
錠仕様 スマートコントロールキー(AC100V式・電池式)、手動錠
断熱性能値 熱貫流率(U値)3.49 [W/(㎡・K)] ※1
基本性能 耐風圧性 S-2、気密性 A-4
基本性能 断熱性 H-5、耐風圧性 S-3、気密性 A-4、水密性 W-4、遮音性 等級 3
参考価格 ※2 B01デザイン スマートコントロールキー仕様(ピタットKey)の場合
785,000円
B04デザイン スマートコントロールキー仕様(ピタットKey)の場合
635,000円
発売地域 全国
発売日 2017年4月3日
売上目標金額 2017年度:10億円(非防火・防火「コンコード」全体)

※2:参考価格には、消費税・組立費・現場搬入費・取付費は含みません。


高解像度画像は、以下よりダウンロード頂けます。

高解像度画像ダウンロード(zip形式/約1.5MB)


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop