YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2017年3月29日商品情報

電動シャッターでワンランク上の快適生活 新リモコン・新モーター採用の「リモコンシャッター」発売 ~指先ひとつで簡単に静かにシャッターを開閉~

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、「リモコン電動シャッター(スチールタイプ)」をリニューアルし、新リモコンと新モーターを標準採用した 「リモコンシャッター」として2017年4月3日から全国発売します。

利便性とメンテナンス性の向上により、ますます使いやすくなった電動の「リモコンシャッター」。窓を閉めたまま室内からボタン1つで簡単に静かに開閉し、不快な外気や虫も入らず快適です。また、自然災害や防犯への対策としても効果的で安心です。
指先一つで動かすシャッターが、窓辺の暮らしをワンランクアップします。
(実際は室内でのリモコン操作です。)

【商品特長】

■「リモコンシャッター」の快適ポイント

①ボタン1つでらくらく操作
  ⇒ 手動開閉の腰や手への負担が軽減。

②手動に比べて静かな開閉音
  ⇒ 早朝や夜の開閉でも近所迷惑になりません。

③開閉時の外気や虫の侵入を防ぐ
  ⇒ 冬は冷気を、夏は虫や熱気を入れずに開閉。

④複数台の一斉開閉が可能
  ⇒ 手動では大変な開閉が、オプションリモコンで一斉操作。

⑤タイマー開閉も可能
  ⇒ オプションタイマーリモコンで曜日毎の開閉時刻設定も可能。

⑥防犯対策に効果的
  ⇒ 全閉時には自動でモーターロックが掛かり、施錠漏れを防ぐ。

⑦シャッターによる断熱効果
  ⇒ シャッターと窓の間の空気層が断熱効果を発揮。

■新モーター・コントローラーを採用

施工性及びメンテナンス性に優れた新モーターにより、施工時やメンテナンス時の手間を削減しました。また、コントローラーをモーターと別体化することで、万が一故障した場合の修理なども容易になります。

■高意匠の新リモコンを採用

コンパクトでスタイリッシュなデザインの新リモコンを採用。ワンタッチで操作ができます。
“マイポジション”という新機能も搭載。リモコン中央の「my」ボタンを押すだけで、設定したい位置で停止。シャッターを少し下げてひさし代わりに使用したり、少し風を入れたい時に設定すると便利です。
また、オプションリモコンを使用すれば、1つのリモコンで、「リモコンシャッター」「リモコンスリットシャッター」とリモコン外付ブラインド「X-BLIND」の一斉操作も可能です。

【商品概要】

商品名 リモコンシャッター
操作方法 リモコン電動
材質 シャッター枠、ガイドレール、点検板(幅2,921㎜以上):アルミ押出し形材
スラット、点検板(幅2,920㎜以下):カラー鋼板
タイプ ●一体枠:シャッター付引違い窓
(設定シリーズ=「APW330」、「APW310」、「APW410」、 「エピソード」、「エピソードNEO」、「フレミングJ」)
●分割枠:先付枠、リフォーム枠(壁付)、プロジェクト窓用枠(枠付)
カラー ブラウン、カームブラック、プラチナステン、ピュアシルバー、ホワイト
参考価格 ※1 ●一体枠:「エピソードNEO」シャッター付引違い窓
 幅(W)1,690㎜×高さ(H)2,030㎜   216,600円
●分割枠:リフォーム枠(壁付)、在来工法、半外付型
 幅(W)1,690㎜×高さ(H)2,030㎜   169,300円
発売地域 全国
発売日 2017年4月3日
売上目標金額 2017年度 40 億円

※1:参考価格は部材標準販売価格です。消費税、ガラス代・組立費および現場搬入費、施工費などは含まれません。


高解像度画像は、以下よりダウンロード頂けます。

高解像度画像ダウンロード(zip形式/約800KB)


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop