YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2017年8月21日企業情報

「第11回 キッズデザイン賞」を3商品が受賞 
子どもたちの安全・安心に貢献するYKK APの窓・ドア商品が6年連続で受賞 
新・アルミ樹脂複合窓「エピソードNEO」、断熱スライディングドア「コンコード」、集合住宅向けセキュリティ連動システム(「WAY PLUS」)

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、このたび「第11回 キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁、内閣府)を以下の3商品で受賞しましたのでお知らせします。
なお、弊社商品の受賞は6年連続となります。YKK APではこれからも、子どもから高齢者まで安心して長くお使いいただける商品を提案してまいります。

受賞内容

●受賞部門
 子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門
●受賞商品
 ①新・アルミ樹脂複合窓「エピソードNEO」

●受賞部門
 子どもたちを産み育てやすいデザイン部門
●受賞商品
 ①断熱スライディングドア「コンコード」
 ②集合住宅向けセキュリティ連動システム(「WAY PLUS」)

受賞商品概要

●受賞部門 : 子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門

新・アルミ樹脂複合窓「エピソードNEO」

家族が心地よく、安心して暮らすことができる「みんなにやさしい窓」を目指しました。窓フレームには暑さや寒さを解消するアルミと樹脂の複合構造を採用し、快適な室内環境を維持します。また、子どもでも安全で確実に操作できる部品や基本機能を徹底的に見直した新しい窓のスタンダードシリーズです。

●受賞部門 : 子どもたちを産み育てやすいデザイン部門

断熱スライディングドア「コンコード」

敷地に制約が多い都市の住宅にふさわしい機能性と利便性を併せ持ったスライディング玄関ドアです。引戸ならではの操作性や機能性に電気錠システム(スマートコントロールキー)のカンタン&安心機能を融合、限られたスペースでも安全でスムーズな出入りを実現する新たな玄関ドアシリーズです。

集合住宅向けセキュリティ連動システム(「WAY PLUS」)

共用エントランスから各住戸部まで、マンション内の移動時にハンズフリーでスムーズな動線と高いセキュリティ性を実現する電気錠の連動システムです。自宅の玄関ドアの「スマートコントロールキー」と共用設備を制御する「WAY PLUS」との連動で、マンション全体の利便性と防犯性を格段に向上させます。

<参考資料>

■キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。

■受賞商品の詳細特長

1.新・アルミ樹脂複合窓「エピソードNEO」

家族みんなが快適に過ごせるようにベーシックグレードのシリーズであってもアルミと樹脂の複合構造とし、健康的な住まいづくりに寄与する断熱性と防露性を高めています。また、小さな子どもの誤使用を防ぐ安全部品の開発や生活者の意見を取り入れた開発プロセスをとることで、安心してお使いいただけるよう安全性にも特にこだわった商品です。

2.断熱スライディングドア「コンコード」

引戸タイプの玄関ドアのため、玄関ドアと比べて出幅を取らず、段差もおさえているので子どもや車椅子の方でも使いやすく、安全に使用できます。また、電気錠システムを引戸用に新たに開発したことで利便性と防犯性能を高め、引戸ではトップクラスの断熱性により室内を快適にします。

3.集合住宅向けセキュリティ連動システム(「WAY PLUS」)

最近の集合住宅の多重化するセキュリティシステムにおいて、YKK APの電気錠システムの拡張性を活かし、カギをポケットや鞄に入れたままハンズフリーの状態で簡単に出入りができるようになりました。それにより、ベビーカーを押したままのスムーズな出入りや、子どもの手をつないだままでも出入りが可能になりました。

ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop