YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2017年9月28日企業情報

YKK APによる窓の文明・文化をまるごと楽しめる展覧会
窓学10周年記念「窓学展 -窓から見える世界-」開幕
アートからアカデミックな研究まで、古今東西の窓の知見と魅力が集結
10月9日まで東京都港区 スパイラルガーデンにて開催中

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、本日2017年9月28日から窓学10周年を記念したエキシビション「窓学展―窓から見える世界―」をスパイラル(東京都港区)にてスタートしました。10月9日まで会期中無休、入場無料にて開催します。
また、10月3日には、シンポジウム「窓学国際会議-窓は文明であり、文化である-」も開催いたします。事前予約制のこのシンポジウムでは、既に予定数が満席となり、全プログラムのお申し込みを終了しました。

YKK APは、「窓は文明であり、文化である」の思想のもと、2007年から窓を学問として多角的に研究する活動「窓学」を研究者・建築家とともに実施し、建築、文化、アートなど、様々な切り口から窓にアプローチしてきました。本展は、「窓学」10周年を機に、こうした窓の魅力に新たなまなざしを向ける展覧会です。

国内外の建築家、研究者、写真家、デザイナー、アーティストなど、多彩な専門家が“窓”を主題に研究発表や新作アート作品を展示します。大人から子どもまで“窓”について楽しみ、学ぶことができる展覧会です。ぜひご来場ください。

窓学10周年記念エキシビション「窓学展-窓から見える世界-」

展示内容

■アカデミックな研究展示と新作アートの融合

■YKK APが有識者と共に10年間取り組んできた「窓学」の研究成果をわかりやすく紹介
大学および研究機関の計8名の研究者による「窓」にまつわる研究成果を展示

■国際的に活躍する3名のアーティストが窓をテーマとした新作を発表
金沢21世紀美術館の恒久展示『スイミング・プール』で親しまれるアーティスト、レアンドロ・エルリッヒや、写真家ホンマタカシ、新進気鋭の若手アーティスト鎌田友介が参加

開催概要

日時 2017年9月28日(木)~10月9日(月・祝)
11:00-20:00(会期中無休)
会場 スパイラルガーデン(スパイラル1F)
東京都港区南青山5-6-23 TEL. 03-3498-1171(代表)
入場料 無料
展示ディレクター 五十嵐太郎(東北大学教授/建築史・建築批評家/「窓学」総合監修)
展示コーディネーター 柴田直美(編集者)
会場構成 西澤徹夫(建築家)
展示グラフィック 岡本健(グラフィックデザイナー)
WEBデザイン 大輪英樹(PULP代表)
主催 YKK AP株式会社
特設ウェブサイト http://madogaku.madoken.jp/

窓学10周年記念シンポジウム「窓学国際会議-窓は文明であり、文化である-

シンポジウム内容

■国内外から著名な建築家、研究者、デザイナー、写真家ら総勢27名が一堂に会し「窓」を語る
<登壇者>伊香賀俊治、五十嵐太郎、内田祥哉、北山恒、久保田徹、小玉祐一郎、小林茂雄、小林博人、佐藤浩司、清家剛、竹中司、千葉学、塚本由晴、手塚貴晴、中谷礼仁、浜日出夫、イワン・バーン、藤森照信、ホンマタカシ、槇文彦、町村敬志、村松伸、ヨコミゾマコト、ヴィットリオ・マニャーゴ・ランプニャーニ、ミケーレ・デ・ルッキ、𠮷田忠裕、六角美瑠(50音順、敬称略)

開催概要

日時 2017年10月3日(火)10:00-20:00
会場 スパイラルホール(スパイラル3F)
東京都港区南青山5-6-23 TEL. 03-3498-1171(代表)
入場料 無料、要事前予約制(受付終了済)、同時通訳付き
主催 YKK AP株式会社
特設ウェブサイト http://madogaku.madoken.jp/

高解像度画像は、以下よりダウンロード頂けます。

高解像度画像ダウンロード(zip形式/約7.5MB)


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop