YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2017年10月30日企業情報

YKK黒部事業所が「緑化優良工場等経済産業大臣賞」を受賞
YKK AP黒部荻生製造所は「日本緑化センター会長賞」を受賞

YKK株式会社(本社:東京都千代田区、以下YKK)黒部事業所は、「平成29年度緑化優良工場等 経済産業大臣賞」を受賞しました。富山県内では初めての大臣賞受賞となります。
また同時に、YKK AP株式会社(本社:YKKに同じ、以下YKK AP)黒部荻生製造所が、「同 一般財団法人日本緑化センター会長賞」を受賞しました。

本表彰制度は、緑地規制導入などの環境問題への意識の高まりを踏まえて、昭和57年に創設されました。工場緑化を積極的に推進し、工場内外での環境整備において顕著な功績のある工場・事業所が審査・選考のうえ、表彰されます。

YKK黒部事業所では、2万本の樹木を植樹し、絶滅危惧種・希少種を含む287種の生物が生息する「ふるさとの森」などを整備し、産業観光施設として一般にも開放する「YKKセンターパーク」での取り組みに加えて、事業所のある富山県黒部市内で進めているパッシブタウンなどの「まちづくり・住まいづくり」の取り組みも評価され、受賞に至りました。YKK AP黒部荻生製造所では、周辺環境や景観と調和を図る緑化整備に取り組んでいる点が評価されました。YKKグループは今後も地域に根差し、社会と共に、さまざまな環境活動に取り組んでいきます。

※ パッシブタウン : 自然エネルギーを活用し、電力や化石燃料などのエネルギー消費を抑えた「まちづくり・住まいづくり」を提案するプロジェクト(参考URL : https://www.passivetown.jp/concept
YKK黒部事業所
YKKセンターパーク 植樹の様子

YKK黒部事業所/YKK AP黒部荻生製造所 受賞概要

■受賞概要

YKK黒部事業所    :経済産業大臣賞(第36回/平成29年)
YKK AP黒部荻生製造所 :一般財団法人日本緑化センター会長賞(第36回/平成29年)

■緑化概要

≪YKK黒部事業所≫
敷地内に一般の方にも公開された区域が有り、YKKの歴史等を紹介する展示施設の周辺緑地には
散策道や池を整備している。ふるさとの森と位置づけた区域では287種の生物の生息が確認され、
地域の方々にも参加して頂きながら約2万本の植樹を行っている。

≪YKK AP黒部荻生製造所≫
「社員満足度の高い快適性」「人に誇れる美しさと環境性」等を基本方針として、周辺環境や景観との
調和を図るように整備している。調整池付近には、周囲の屋敷林とともに黒部川と宮野山を結ぶ
「生き物の道」を形成するビオトープの役割を期待し、「水」と結びついた高木林を配置している。

■事業所概要

≪YKK黒部事業所≫
所在地:富山県黒部市吉田200
操業:1958年(昭和33年)9月
敷地面積:629,278m2
緑地面積:145,743m2 (環境関連施設含む)
従業員数:約2,900名(2017年4月末現在)
製造品目:ファスニング製品、建材製品、精密機械・装置・金型

≪YKK AP黒部荻生製造所≫
所在地:富山県黒部市荻生1
操業:1995年(平成7年)7月
敷地面積:337,154m2
緑地面積:98,378m2 (環境関連施設含む)
従業員数:約1,200名(2017年4月末現在)
製造品目:住宅用窓、サッシ、シャッター、玄関ドア・引戸、浴室出入口
YKK AP黒部荻生製造所
同左 製造所の緑化の様子

■緑化優良工場等表彰制度におけるYKKグループの受賞歴

≪経済産業大臣賞≫
YKK AP東北製造所(第20回/平成13年)
YKK AP九州製造所(第29回/平成22年)
YKK黒部事業所(今回)

≪一般財団法人日本緑化センター会長賞≫
YKK AP東北製造所(第1回/昭和57年)
YKK 黒部事業所(第4回/昭和60年)
YKK AP九州製造所(第6回/昭和62年)
YKK AP四国製造所(第19回/平成12年)
YKK AP黒部荻生製造所(今回)

高解像度画像は、以下よりダウンロード頂けます。

高解像度画像ダウンロード(zip形式/約3.8MB)


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop