YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2017年10月31日商品情報

ビル用エントランス商品「SYSTEMA31e」
ウッドデザイン賞2017を初受賞
~グッドデザイン賞に続き木化粧仕様(アンドウッド)のデザイン性が評価~

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、このたび「ウッドデザイン賞2017」(主催:ウッドデザイン賞運営事務局)を、初めて、ビル用エントランス商品「SYSTEMA31e」にて受賞しましたのでお知らせします。
尚、「SYSTEMA31e」は、今年度、グッドデザイン賞に続いての受賞となります。
ウッドデザイン賞とは
「木」に関するあらゆるモノ・コトを対象に、暮らしを豊かにする、人を健やかにする、社会を豊かにするという3つの消費者視点から、優れた製品・取組等を表彰するもので、2017年で第3回となります。ウッドデザイン賞運営事務局((特)活木活木森ネットワーク、(公社)国土緑化推進機構、(株)ユニバーサルデザイン総合研究所)によって企画・運営されています。

ウッドデザイン賞について詳しくはこちら
受賞部門 : ウッドデザイン賞2017 ソーシャルデザイン部門 建材・部材分野
受賞商品 : ビル用エントランス商品「SYSTEMA31e」
●商品特長:
「SYSTEMA31e」はビル用エントランス商品としては業界初となる「木化粧仕様(アンドウッド)」を設定し、商業施設や公共建築物における意匠訴求や内装木質化へのニーズに対応します。アルミフレームにアタッチメントを介して木材を組合せることで、“温かみ”のある空間を創出、地産材による加飾を可能にし、地球環境配慮はもちろん、地域林業の活性化に寄与する商品です。

高解像度画像は、以下よりダウンロード頂けます。

高解像度画像ダウンロード(zip形式/約2MB)


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop