YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2017年11月9日企業情報

「グリーン市場拡大のためのグリーン購入大賞」大賞・経済産業大臣賞を受賞
~高性能樹脂窓「APW」シリーズの開発、普及による省エネで健康・快適な住環境づくりが評価~

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、「グリーン市場拡大のためのグリーン購入大賞(第18回)」(主催:グリーン購入ネットワーク[GPN])において大賞・経済産業大臣賞を受賞しましたのでお知らせします。
このたびの受賞は、YKK APが展開する高性能樹脂窓「APW」シリーズの開発、普及による省エネで健康・快適な住環境づくりへの取り組みが、環境に配慮した製品やサービスの生産活動(製造・販売)を通じてグリーン市場の拡大に貢献していることが評価されたものです。YKK APとして、また窓メーカーとしてグリーン購入大賞の受賞は初めてとなります。

YKK APは、生活者視点でのモノづくりにこだわり、特にCO2の排出量が課題となっている家庭部門の対策として高性能樹脂窓「APW」シリーズの積極的な開発と、その普及に取り組んでいます。具体的には、生活者のグリーン購入推進に繋げるべく、2012年度から毎年、ビルダー・設計事務所などに対して高性能樹脂窓の認知、普及・啓蒙を目的とした「APWフォーラム」を全国各地で開催してきました。また、省エネで健康・快適な住環境づくりへの認知を高めるために、冊子「マドコト」での伝達や「MADOショップ」※1を通じた窓リフォーム提案等、生活者とのコミュニケーションにも注力しています。こうした取り組みの積み重ねにより、樹脂窓を採用する物件数は着実に伸びており、販売構成比は2012年度の約7%から2016年度には約20%まで高まりました※2

尚、表彰式は、2017年12月7日(10:10~)に「エコプロ2017」の会場にて開催されます。

グリーン購入・グリーン購入大賞とは

「グリーン購入」とは、品質や価格だけでなく、環境負荷ができるだけ小さい製品やサービスを、環境負荷の低減に努める事業者から優先して購入することを推奨するもので、「グリーン購入大賞」は、その環境整備に努める事業者から選ばれるものです。
「APWフォーラム」 の様子
冊子「マドコト」
窓リフォーム商品
「かんたん マドリモ」
※1:「MADOショップ」とは
「ニッポンの窓をよくしたい」という理念のもと、YKK APとパートナーシップを結ぶ建材流通店が全国に約1,000店舗展開する地域密着の窓リフォームのお店です。窓や玄関ドアなどが要因の生活に関するお悩み・お困りごとに対して、窓のプロがアドバイスを行ないます。
※2:YKK APの住宅用窓・サッシの年間販売セット数に占める樹脂窓の構成比です。

ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop