YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2018年8月24日企業情報

「第12回 キッズデザイン賞」を7年連続で受賞 
「ルシアス」バルコニーが子どもたちの安全・安心に貢献と評価

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、このたび「第12回 キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁、内閣府)をエクステリア商品「ルシアス」バルコニーで受賞しましたのでお知らせします。

なお、弊社商品の受賞は7年連続となります。YKK APではこれからも、子どもから高齢者まで安心して長くお使いいただける商品を提案してまいります。

キッズデザイン賞とは

「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。

受賞内容

●受賞部門 : 子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門
●受賞商品 : ルシアス バルコニー

受賞商品概要

住まいや窓まわりの安全性&快適性を向上するアルミユニット式のバルコニーで、
以下の4点が主な配慮ポイント。

  1. 安全設計:子どものよじ登りや、モノの落下事故を防止する寸法設定や形状配慮。

  2. 内外の出入り性:床のフラット納まりにも対応。段差をなくし、安全と暮らしやすさに配慮。

  3. メンテナンス性:お掃除を楽にする雨どい構造を採用。

  4. 機能の拡張性:バルコニー下部に日よけや目隠し部材などが簡単に後付けできる機能(蟻溝構造)を業界初で採用し、階下のデッキスペースや居室の快適性を向上。


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop