YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2018年9月20日商品情報

かんたん2時間工事で、窓と住まいに防災・防犯・快適をプラス!
「かんたんマドリモ シャッター」 発売
~指先ひとつで楽ラク開閉のリモコンシャッター設定~

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、窓シャッターのリフォーム商品「かんたんマドリモ シャッター」を、9月25日から発売します。今ある窓はそのままに、2時間※1で壁の上からシャッターを取付けることができるリフォーム商品です。

窓シャッターは、窓と住まいに防災、防犯と快適(防音・遮光など)の提供が可能です。特に、近年大型化する台風対策としても、窓の外側にシャッターを取付けることで、風速57メートル相当※2の風に耐えることができ、飛来物によるガラス破損も防ぎます。
また、今から20年程前の新築住宅で“雨戸”と言えば、横引き雨戸が約8割を占めていましたが、今では窓シャッターが9割以上となり、一般化してきました。

そのため、今お住まいの住宅の窓に窓シャッターを取付けたいという声はありました。しかし、軒下から窓までの寸法や、壁の出っ張り(入隅)、また既に横引き雨戸が取付いている状態での後付けが課題でした。
そこで今回発売の「かんたんマドリモ シャッター」では、そんな課題をすべて払拭。簡単に窓シャッターを取付けられます。
開閉方式は、手動と電動を設定。電動式は、リモコンによる指先ひとつの操作でラクに開閉でき、スマートフォンでの操作も選択できるようになりました。

YKK APは、シャッター付窓で快適な窓辺の暮らしを提案するため、シャッターリフォームが取付かない場所を無くしていくことを目指し、引き続き、シャッターリフォーム商品を強化していきます。

※1:社内確認による1窓施工の所要時間(手動シャッター ボックス下げ片入隅16520相当サイズの場合)。現場状況や、仕様条件によりプラスになることがあります。
※2:Wサイズ6尺(リモコンシャッターの場合 シャッターW1,887mm)以下の場合

【商品特長】

■ 壁の上からシャッターをプラス
窓をはずしたり、壁をカットすることなく、壁の上から※3取付けることができるシャッターのリフォーム商品。窓からシャッター付窓へ、2時間でかんたんにリフォームが完了。

※3:シャッター枠及び下地部材を取付けるねじの位置には、木造躯体の柱が必要です。
■ いろいろな納まりに対応
従来品の納まり対応は、標準と土間用の2つでした。そのため、窓の横や上の壁にスペースが無い場合は、シャッターの取付けをあきらめていました。今回、片入隅、ボックス下げ、ボックス下げ片入隅3つの納まりを追加する事で、対応範囲が広がります。また、既存の窓が雨戸付の場合も、シャッター付窓にリフォームできる納まりを追加発売予定です。
≪片入隅≫ NEW
窓の横にスペースが無くてもOK
≪ボックス下げ/ボックス下げ片入隅≫ NEW
窓の横・上にスペースが無くてもOK
≪土間用≫
窓の下が土間やデッキに接していてもOK
≪雨戸付窓用≫ 12月発売予定
既存の窓が横引き雨戸付でもOK
■ シャッターは、機能に合わせて選べる3タイプ
YKK AP製のシャッター3種類から選択可能。
「リモコンスリットシャッター」=シャッターを閉めたまま採光・通風が可能
「リモコンシャッター」=リモコンを標準装備したスタンダードタイプ
「手動シャッター」=確かな基本性能を備えた手動操作シャッター
リモコンスリット
シャッター
リモコン
シャッター
手動
シャッター

【商品概要】

商品名 「かんたんマドリモ シャッター」
タイプ リモコンスリットシャッター、リモコンシャッター、手動シャッター
材質 ・リモコンスリットシャッター: アルミ押出し形材
・リモコンシャッター、手動シャッター :アルミ押出し形材(枠・ガイドレール・枠カバー・下地部材)、カラー鋼板(スラット・点検板)
カラー ブラウン、カームブラック、プラチナステン、ピュアシルバー、ホワイト
対応躯体 木造用 (ALC鉄骨造、RC造は設置不可)
対応納まり 第一弾:標準、片入隅、ボックス下げ、ボックス下げ片入隅、土間用(スリットシャッター除く)
第二弾:雨戸納まり(雨戸付窓をシャッター付窓へ)、土間用(リモコンスリット シャッター)
耐風圧性能(負圧のみ) W6尺サイズ(リモコンシャッターの場合 シャッターW1,887mm以下)= 800Pa
W9尺サイズ(リモコンシャッターの場合 シャッターW2,920mm以下)= 600Pa
※一部機種・サイズで上記基本性能に該当しないものがあります。
参考価格※4 幅(シャッターW)1,606mm×高さ(シャッターH)2,123mm、標準納まり、
下地部材なしの場合
・リモコンスリットシャッター  331,300円
・リモコンシャッター   205,200円
・手動シャッター  132,500円
発売地域 全国
発売日 第一弾:2018年9月25日
第二弾:2018年12月発売予定
売上目標金額 2019年度:20億円

※4:参考価格は部材標準販売価格です。消費税、ガラス代・組立費および現場搬入費、施工費などは含まれません。


高解像度画像は、以下よりダウンロード頂けます。

高解像度画像ダウンロード(zip形式/約4MB)


ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop