YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

ニュースリリース

2018年9月25日企業情報

子どもたちの安全・安心に貢献と評価された「ルシアス」バルコニー
第12回 キッズデザイン賞「審査委員長特別賞」を受賞

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、先日「第12 回 キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁、内閣府)を受賞したエクステリア商品「ルシアス」バルコニーが、上位賞である“子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門”の「審査委員長特別賞」を受賞し、本日表彰式が行なわれましたのでお知らせします。

ベランダからの子どもの転落事故は毎年報告されていますが、原因のひとつとして、ベランダに設置されたエアコンの室外機などをよじ登るといったものがあります。今回の受賞は、こうした原因となる要素をベランダの設計という観点から配慮すると同時に、長年にわたる実績と機会を活かした、使い方を含めた安全啓発活動の幅広い展開などが評価されたものです。

YKK APは今後とも、子どもから高齢者までが安心して長くお使いいただける商品の開発・提案と、関連する安全啓発活動によりいっそう取り組みます。

■ 表彰式会場の様子

表彰式での受賞の様子
受賞商品紹介コーナーの展示体

■ 受賞商品「ルシアス」バルコニー

住まいや窓まわりの安全性&快適性を向上するアルミユニット式のバルコニーで、子どものよじ登りや、モノの落下事故を防止する寸法設定や形状配慮などが特長です。

キッズデザイン賞とは

「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。

ニュースリリースに関するお問い合せは、こちら よりお願いいたします。

尚、YKK APウェブサイトの無断転用・転記はご遠慮いただいております。


※ここに掲載のニュースリリースは報道発表時点の情報です。
ご覧になった時点で販売が終了している場合や価格・仕様が変更になっている場合がありますので、予めご了承ください。

pagetop