YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

YKK APの製造技術 MANUFACTURING

自社グループによる製造システムの開発で、競争力にすぐれたモノづくりを実現しています。

YKKグループとYKK APは、材料と製造設備にはじまり製品や
商品にいたるまでの一貫生産体制により、より次元の高いモノづくりを実現しています。

フレキシブルな生産システム

先端のモノづくりは、少品種大量生産力から多様な顧客要求を満足できる多品種少量生産力へと移行しています。YKK APは、さまざまな商品分野で、生産変動に対応して工程改善し効率よく少量生産もできるフレキシブルな生産システムを開発。さらに商品製造部門体制の確立とともに次世代型の生産を実現しています。

商品製造部門体制

YKK APでは、お客様第一主義を徹底するために、生産体制の改革を行い、窓など商品ごとに製造を行う商品製造部門体制を確立しています。このことにより、商品サイクルが短かったり、品質要求が厳しかったり、また短納期であったりなどの個々の注文に対応できる変種変量可能な受注生産方式を実現しつつあります。またそうした中でこれまでどおりに、お客様に最高の品質をお届けし、それを保証するために、金属、樹脂、セラミック等の新素材の開発、生産工程一連の製造設備の設計・製作や工程管理のシステム開発までを、グループによる自社生産としています。

YKK APが保有する製造ライン紹介

※各製造所が擁する製造ラインはそれぞれ異なります。

窓製造ライン

窓を自動車や家電製品のように選べる商品として生産しています。フレームやガラスなどの部材の製造から組立まで一貫して行います。管理された自社工場で生産される窓は、高い性能が保証されます。

アルミ建材製造ライン

アルミ建材は、材料となるアルミ地金を溶解し、押出成形、表面処理、加工、組立を経て商品化されます。溶解から金型をはじめ商品包装まですべてを一貫生産し、製品の高精度化、高品質化を実現しています。

樹脂建材製造ライン

省エネルギー化に対応し、断熱性にすぐれたオール樹脂製窓を生産しています。原材料のブレンド、押出成形、仕上加工からガラスの組込みまでの全作業を自工程で行う事によって完成品としての品質を保証しています。

ガラス製造ライン

高性能・高機能な複層ガラスを生産しています。Low-E複層ガラス(遮熱タイプ/断熱タイプ)をはじめ防犯合せ複層ガラス、ガス入り複層ガラス、ガスケット付複層などが、住宅のローエネ化、安全化をすすめています。

建材部品製造ライン

窓やドアに使われる樹脂部品、ダイカスト部品、金具部品を、成形から加工、塗装、組立まで一貫生産しています。引違い窓の水密性や気密性に寄与し施錠として用いる「クレセント」は、完全自動化された組立ラインで製造しています。

カーテンウォール製造ライン

中低層ビルから超高層ビル、高難度物件の外装となるカーテンウォールを生産しています。それぞれの物件に応じて求められる高度なテクノロジーと多様なデザインに幅広く対応し、国内外の多くの物件に供給しています。

スチールドア製造ライン

集合住宅からビルまで幅広い建物で活躍しているスチールドアを生産しています。「鉄」という素材に、洗練されたデザインと快適な暮らしを守る機能を調和させ、高性能で使い勝手にすぐれた商品をつくりあげています。

外装製造ライン

軽量で耐久性にすぐれた金属サイディング(高級アルミ合金板)を生産しています。コイル原板にエンボス工程で模様をつけ、成形工程、断熱フォーム注入工程を経て商品化します。

インテリア建材製造ライン

木の「やさしさ」と「ぬくもり」が息づく各種インテリア商品。計画植林で生産される木材や集成材を原材料に、品質・機能・施工性とデザインを重視して、室内ドア、引戸、クローゼットなどの木質建具を製造しています。

マテリアルフロー

YKK AP商品の原材料は、アルミニウムや樹脂、木質材料などがあります。自然資源としてはアルミニウムの採掘原料のほか、石油資源の樹脂類や木質原材料を用いています。これらの原材料は環境負荷が大きいため、廃サッシやアルミホイールなどのアルミスクラップや事業所内のリターン材、木粉など市場のリサイクル材を投入することにより、環境負荷の 低減に努めています。

pagetop