窓ってどうやってえらんだらいいの?YKKAPの断熱窓のえらび方!

お住まいを建てるとき、窓についてもう少し調べようと思っても機能や種類がいろいろあって、何からえらんだらよいのか悩んでしまうことも・・・。あなたにぴったりの窓をみつけていただくために窓の素材や種類、ガラスのえらび方をご紹介。あなたのお住まいと生活に“快適さを彩る窓えらび”の参考にしてください。 お住まいを建てるとき、窓についてもう少し調べようと思っても機能や種類がいろいろあって、何からえらんだらよいのか悩んでしまうことも・・・。

あなたにぴったりの窓をみつけていただくために窓の素材や種類、ガラスのえらび方をご紹介。あなたのお住まいと生活に“快適さを彩る窓えらび”の参考にしてください。

窓のパーツで断熱性能が変わります!窓の断熱性を決めるのは大きく3つ

窓は、さまざまなパーツからできており、窓の構造や素材に応じて性能や断熱性が変わってきます。

01枠
枠
建物の開口部に取り付けられる窓の額縁を[枠]といいます。
02障子
障子
[障子]はガラスを固定し[枠]の内側に設置するパーツです。
03ガラス
ガラス
[障子]に入るガラスを指し、用途に応じてさまざまな種類があります。

窓のパーツで断熱性能が変わります!窓の断熱性を決めるのは大きく3つ

YKK APの主な窓シリーズを、一覧表にまとめました。

断熱性能のめやす
窓枠と障子に熱伝導率の低い樹脂を採用。さらに高性能のトリプルガラスで優れた断熱効果を発揮します。 熱伝導率の低い樹脂と熱の出入りを抑えるLow-E複層ガラスで断熱・防露・気密性を発揮します。 室外側はアルミ、室内側に樹脂を使用した窓。断熱・防露に適しています。 室外側はアルミ、室内側に天然木を使用した窓。天然木部分は定期的なメンテナンスが必要です。 アルミ製の窓です。
窓の種類はこちら
枠:樹脂障子:樹脂ガラス:Low-Eトリプルガラス
枠:樹脂障子:樹脂ガラス:Low-E複層ガラス
枠:アルミ・樹脂障子:アルミ・樹脂ガラス:複層ガラス 枠:アルミ・天然木障子:アルミ・天然木ガラス:複層ガラス 枠:アルミ障子:アルミガラス:複層ガラス
-
-
- -
大開口スライディング - - - -
- -
-
- -
- - -
-
- - エピソード
エピソードTypeS
エピソードNEO
-
- - エピソード
エピソードTypeS
エピソードNEO
-
- - エピソード
エピソードTypeS
-
- - エピソード
エピソードTypeS
-
- - エピソード
エピソードTypeS
-
- (APW230) エピソード
エピソードTypeS
-
引違い窓
引違い窓
(テラスタイプ)
片引き窓
片引き窓
(テラスタイプ)
両袖片引き窓
FIX窓
片上げ下げ窓
たてすべり出し窓
ツーアクション窓
すべり出し窓
内倒し窓
外倒し窓
ガラスルーパー窓
オーニング窓
出窓
アクセント窓

窓のパーツで断熱性能が変わります!窓の断熱性を決めるのは大きく3つ

窓は、さまざまなパーツからできており、窓の構造や素材に応じて性能や断熱性が変わってきます。

01枠
枠
建物の開口部に取り付けられる窓の額縁を[枠]といいます。
02障子
障子
[障子]はガラスを固定し[枠]の内側に設置するパーツです。
03ガラス
ガラス
[障子]に入るガラスを指し、用途に応じてさまざまな種類があります。

窓の断熱性は、[枠、障子、ガラス]の素材で大きく変わります。一般的な窓はアルミ製でできていますが、高い断熱性や結露を防ぎやすく方法として、アルミよりも熱を伝えにくい樹脂や、天然木を使った窓などがあり、用途に合わせた窓えらびが可能です。

枠と障子の素材について

窓の素材えらびは、お住まいの地域や、窓を設置する場所によっても
必要な性能などが変わってくるので、その点も考慮してえらぶようにしましょう。

樹脂

障子・枠ともに熱伝導率の低い樹脂を採用。断熱性に優れ、結露が発生しにくいというメリットがあります。

アルミ/樹脂(複合窓)

障子・枠ともに室外側はアルミ、室内側に樹脂を組合せた複合窓です。樹脂が高い断熱性を発揮し、結露を防ぎます。

アルミ/天然木

室外側はアルミ、室内側に独特の美しさと高い断熱性を発揮する天然木を使用した窓です。

アルミ

スタンダードなアルミ製の窓です。枠の一部に樹脂を採用し、結露の発生を抑えます。

窓の断熱性は、[枠、障子、ガラス]の素材で大きく変わります。一般的な窓はアルミ製でできていますが、高い断熱性や結露を防ぎやすく方法として、アルミよりも熱を伝えにくい樹脂や、天然木を使った窓などがあり、用途に合わせた窓えらびが可能です。

ガラスの種類について

ガラスの種類も多くのバリエーションがあり、窓に組込むガラスの選択によって、断熱性や遮音性など高めることができます。
サッシ(枠・障子)との組合せで、求める性能を確保しましょう。

LOW-E複層ガラス Low Emissivity

特殊金属皮膜をコーティングしたLow-E (低放射)ガラスを使用した複層ガラスで、
大きく分けて断熱性を高めた〈断熱タイプ〉と、太陽光に考慮した〈遮熱タイプ〉があります。 ※Low-Eとは「Low Emissivity(ロー・エミシビティー)」の略で、『低放射』という意味です

断熱タイプと遮熱タイプの違い

断熱タイプ 北海道や東北エリアにおすすめ

  • 仕組み
  • 構造

室内側のガラスにLow-E金属膜をコーティングした複層ガラスです。お住まいの南側や北側の窓につけると昼間は太陽光を取り込み、夜には室内の暖かい熱を逃しません。ガラスのカラーは、ブロンズ、ブルー、ニュートラル(ほぼ無色)の中から選べます。

  • ブロンズ
  • ブルー
  • ニュートラル

遮熱タイプ 関東以南、以西の広いエリアにおすすめ

  • 仕組み
  • 構造

室外側のガラスにLow-E金属膜をコーティングした複層ガラスです。夏は太陽熱の侵入を防ぎ、冬は暖房熱を外に逃がしません。ガラスのカラーはブルーになります。

  • ブルー
閉じる

pagetop