YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

読んでわかる!あなたにぴったりのカーポート 読んでわかる!あなたにぴったりのカーポート

カーポートの耐風圧強度の考え方

カーポートの耐風圧強度は「最大風速」で表示しています。

強弱を繰り返して小刻みに変化しながら吹く風の強さを10分間の平均値で表したものを「平均風速」と呼びますが、カーポートの耐風圧強度はカーポートが耐えられる「最大の平均風速」という意味になります。瞬間的に吹く強い風の最大値(最大瞬間風速)とはちょっと異なるので注意が必要です。
カーポートは強い風に晒され続けるので、耐風圧強度は継続的な風の最大値が基準になっているのです。

例えば一般的なカーポートで表示されている耐風圧強度38m/sの場合、「風速の平均が 38m/s までは耐えられる。」という意味です。これは天気予報の用語だと「猛烈な風」と表現でき、樹木が倒れる程度だとされています。

毎年のように台風や竜巻による被害が発生し、突風や強風が吹くことも年々増えています。
耐風圧強度を参考にしながら、安心できるカーポートをお選びください。

コンテンツ一覧に戻る

pagetop