YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

こだわり事例レポートいい家づくりのヒントがいっぱい

レポート01

東京都 W邸

木の温もりが感じられる古民家風な住宅

写真:東京都 W邸

オーケストラの演奏を引退された現在でも、練習は欠かさないご夫婦。不可欠なレッスンルームを1階の半地下に防音ルームとして設置した。(写真1)外扉には、実際に使われていた蔵の扉を採用し、奥様のこだわりである“古民家風な造り”を演出。(写真2)趣味性も満足したお気に入り空間になった。
W邸が建つ地域は住宅が隣接しているため「外からの視界を遮断して断熱性も兼ね備えた、防犯合せ複層ガラスを採用した」と建築士の(株)湘南営繕協会 設計部 部長布施正之氏。一方、住宅用エレベーターや人の気配で自動点灯する廊下のフットライトなど、バリアフリー対策もさることながら、永く大切に住むための工夫が随所に。また、通常、見えない梁を見せて天井を高くした。梁の強調で、木造建築ならではの力強さと暖かみが感じられる。

写真2

御主人様、奥様が日々
練習しているレッスンルーム。

写真1

蔵の扉やチーク材の床が
古民家を思わせる。

リビング

座敷に隠れた大きな収納力

リビングで一番目を引くのが、掘コタツがある一段高い座敷だ。(写真3)コタツは以前の家で使っていたものを有効活用。その下は、収納スペースとして大容量の引き出しを完備したマジック。

写真3

堀コタツがある座敷の下は
楽に引き出せる大型収納。

階段

スタイリッシュな窓の演出

階段踊り場には、ご夫婦の高感度な目にかなった『APW500(Type-A)』。(写真4)窓フレームに収納可能な横引き網戸や、ケイ藻土の内壁との納まりの良い窓枠に満足な様子のご主人。

写真4

上の窓2面はFIXで
下の窓2面が開閉可能。

エントランス

ぬくもりあふれる天然木の断熱ドア

室内と同じチーク材を採用した玄関ドア『サロ』は、断熱性が高く、デザイン的にも豪奢。(写真5・6)

写真5

時間を経過と共に深みを増してゆく
チーク材の玄関ドア。

写真6

玄関ドアやフローリング、
階段と調和のとれたエントランス。

浴室"

効率よく換気とプライバシー対策

2階のバスルームには通風性と目隠しのために150°まで開口できる『多機能ルーバー』を採用し、防犯対策も万全だ。(写真7)

写真7

汚れやサビに強く、ほぼ手入れ
不要なアルミ製ルーバー。

写真8

勝手口は、ドアを閉めたまま
障子を上下に開けて通風が可能。

写真9

室内は純和風な雰囲気でありながら
外観はモダン。

写真10

チーク材で統一感を出している
エントランス。

写真11

左からYKK AP 三輪、W様ご夫婦、
建築士 布施様。

平面図
採 用 場 所 採 用 商 品
   
階段 APW500(Type-A)
浴室 多機能ル-バー
エントランス 木製玄関ドア サロ
※販売終了商品です。
リビング 防犯合せ複層ガラス
勝手口 通風ドア エアリフレ
(キーレス仕様)

pagetop