YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

こだわり事例レポートいい家づくりのヒントがいっぱい

レポート04

神奈川県 あざみ野

重厚な外観デザインにアクセントをプラス

写真:神奈川県 あざみ野

暖色系のタイルで覆われた重厚な壁面と、大きなアルミ製の玄関ドア『EXE』とのコントラストが印象的な株式会社三宝営繕の事務所兼モデルルーム。(写真1・2)
「玄関からリビングまで、階層ごとにイメージを変えています」と高橋氏は話す。エントランスは、黒大理石が敷き詰められており、階段も黒で統一。(写真3)

写真1

ライトアップによりコントラストが
より強調された外観。

写真2

ベーシックな色のタイルで覆われた
重厚感溢れるファサード。

写真3

大理石が敷き詰められた
エントランスと階段。

エントランス

堅牢さを象徴する玄関ドア『EXE』

外観のアクセントと防犯性の高さから採用した『EXE』について、「1回の施錠操作で5箇所をロックする多点ロックシステムなどの機能性がイメージにピッタリでした」と語る、株式会社三宝営繕 専務取締役 高橋良氏。(写真4)欧州の安全基準を満たす『EXE』は、外観コンセプトの堅牢さを象徴する存在だ。

写真4

壁面のアクセントになっている
玄関ドア『EXE』。

リビング・ダイニング・キッチン

ゆっくり過ごせて住み心地が良い空間

階段を登った居住スペースは、「2次取得者や団塊の世代などの方が、ゆっくり過ごせ、住み心地が良い空間」という内観コンセプトに基づき、木材をふんだんに使用。同じ居住スペースでも、2階は無垢のチーク材を使っているが、1階は遊び心を出すために白枠に変えるなど、色を変えてアクセントをつけている。 (写真5・6)

写真5

6面のサッシと吹き抜け天井が
リビングを開放的に。

写真6

木材をふんだんに使用した
居心地の良い空間。

写真7

物件のコンセプトについて語る
(株)三宝営繕 高橋氏。

平面図
採 用 場 所 採 用 商 品
   
エントランス EXE
リビング
ダイニング
フレミングIIシリーズ
(単板ガラス)
※販売終了商品です。

pagetop