YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

こだわり事例レポートいい家づくりのヒントがいっぱい

レポート05

神奈川県 M邸

室内全体にやさしい光があふれる家

写真:神奈川県 M邸

アール型屋根の外観が個性的なM邸。(写真1)
「Mさん(お施主様)が積極的に連絡をくださり、お互い信頼関係が築けたことで、設計の自由度も広がりました」と設計を担当した(株)湘南営繕協会 設計部 部長 布施正之氏(以下敬称略)は話す。
夫婦二人暮らしのため、陽当たりよりも静かなで安らげる空間を重視したというM邸は、1階の窓がやや小さい。「開口部が少ない中でも、できるだけ光を取り入れる工夫をしました」

写真1

R型屋根と側面の濃紺のラインが
ポイントのモダン住宅。

エントランス

スリット採光により効果的に光を取り入れる

玄関ドアは『ヴェナート』のスリット採光デザインに、両袖にスリットガラスの入ったタイプを採用。自然の光あふれるエントランス空間が生まれた。(写真2)

写真2

両袖のスリットガラスから
光を大きく採り入れる。

階段・吹き抜け

1階まで光が届くナチュラルモダンな空間

2階に続く階段は吹き抜けにし、『APW500(Type-D)』から差し込む光が1階まで届く。(写真3)
また、床材や室内ドア(『ラフォレスタ シンプル』)をシックなダークブラウンでまとめたのに対し、階段を木目色にしたことでより明るい印象が生まれた。

写真3

オープン階段にすることで
光が階下まで差し込む。

リビング・ダイニング

部屋から部屋へ光を柔らかく伝える

2階リビングの南側には、バルコニーをあえて設けず、『APW500』を採用して採光を確保。白を基調とした部屋全体を明るく照らす。(写真4)そしてリビングとDKの間を仕切る『スクリーンパーテーション スライディング』は閉めても光を柔らかく通し、圧迫感がない。(写真5・6)

写真4

アール型屋根と大きな窓が
開放感を演出。

写真5

可動式のパーティションで、
空間を自由に間仕切る。

写真6

白とダークブラウンで
まとめられたダイニング。

浴室・トイレ

シルバーライフまでを見据えて

将来の事を考え、1階の部屋にはトイレ・浴室などを近接させ、車椅子が通れる開口幅とバリアフリーの仕様になっている。(写真7・8)

写真7

ゆとりのある洗面所。

写真8

車椅子で入れるほどの
広さを確保したトイレ。

写真9

プラン詰めを何度も繰り返して
設計を進めた。

写真10

茶室をイメージした和室。
地窓から優しい光がこぼれる。

写真11

普段から料理をこなす
M氏がこだわったキッチン。

平面図
採 用 場 所 採 用 商 品
   
リビング APW500(Type-B)
リビング
ダイニング
スクリンパーティション
ブラックフレーム
階段
吹き抜け
APW500(Type-D)
階段
吹き抜け
ラフォレスタ シンプル
エントランス ヴェナート
エントランス シンプルモダン
(上吊りひさし)
居室 フレミングII PS
※販売終了商品です。

pagetop