いつも家族をむかえてくれる。帰るとなんだか嬉しい、ほっとする、家の顔「玄関」。『ひさし』には、そんな玄関を守る大切な役割があります。

『ひさし』は玄関に陰を作り、強い直射日光による色あせを防いで、周りの壁や床の傷みを軽減します。さらに、ドア表面や室内の温度上昇を防いで快適な室内環境を守ってくれるため、省エネ対策にも有効的です。今まで大変で面倒だった玄関周りのメンテナンスも手間と費用を省いて、快適な暮らしを叶える機能性の高い働きをしています。住宅環境や住まいのお悩みに合わせて、「家の顔」にピッタリの『ひさし』をぜひ見つけてみてください。

『ひさし』が守っているのは、もちろん玄関だけではありません。『ひさし』があることで、私たちの毎日は快適な暮らしへ導かれています。

こんなことはありませんか?玄関の外は雨。慌てて傘を開きながら、1歩2歩と外へ出て行く。そんな時、『ひさし』があることで、雨にも濡れずゆっくりと傘を開いて、「いってきます!」と1日をスタートすることができます。また、雨の中重たい荷物を持っていても、慌てて鍵を開けずに済みます。こうした瞬間は、とても大切なことですよね。さらに、雨やほこりなどの汚れと劣化からも守ってくれるので、玄関がシミに…なんていう心配もなくなります。『ひさし』の下で傘をたたんで、「ただいま!」と言える暮らしは、きっと人も家も笑顔にしてくれるでしょう。

日本建築の知恵から生み出された『ひさし』は、機能性と意匠性をともに兼ね備えながら進化してきました。建築デザインを損なわずに自然に溶け込んで、住まいの外観に表情を与えてくれます。豊富なデザインやカラーバリエーション、材質、機能の中から、玄関ドアや門周りのアイテムに合わせてコーディネイトすることで、一体感のある外観を創り出してくれます。アクセントとなって家の魅力をより一層引き立て、永く美しい自分だけの玄関を造ってくれるでしょう。

玄関まわりにとけこむカラーやデザインで自然な印象にまとめたり、デザイン性を重視して
住宅のワンポイントにしたり。お好みでえらべば、便利でちょっと楽しい毎日を過ごせそうです。

アルミのシンプルな質感に対し、玄関まわりを落ち着いた色にすることでコントラストが際立ちます。
落ち着いた木目調の色合いが玄関先に温かみをプラス。お出かけと帰宅時に、どこかホッと安心できるカラーです。
たて格子と木目調を組合せたアイテムを配置することで玄関まわりを引き締めます。
シャープなリブを連続して配置したデザインが、エントランスにモダンで洗練された雰囲気を与えます。

あなたのスタイルにあった上質な玄関まわりのアイテムがほかにもたくさんあります。

上記は2017年2月時点の情報です。

このページをご覧の方は、こちらのページもご覧になっています

このページの先頭へ