エクステリア スタイル フォトコンテスト

過去受賞作品紹介

  • 第3回グランプリ
  • 門・車庫まわり部門
  • 窓・庭まわり部門
  • エクステリアリフォーム部門
  • プロモーションデザイン部門
  • ファミリー部門
窓・庭まわり部門
  • 金賞
  • 銀賞
  • 銅賞
  • 入賞
受賞者様名 有限会社大淀建材工業 様
住所 〒889-2151 宮崎県宮崎市熊野2621
電話番号 0985-56-2424
主なご採用商品名

オーニング

コメント 施主様の要望で、YKKAPブランドの指定があった。 防汚テントが気に入られた。雨が多く、日差しも強い地域向け。 日差しもカット出来室内も涼しく過ごせる。
受賞者様名 株式会社 ジーランド 様
住所 〒981-0954
宮城県仙台市青葉区川平3-26-8
電話番号 022-303-5950
主なご採用商品名

テラス屋根/アウターシェード

コメント アンティークとモダンを融合させたフレンチテイストの庭をイメージしてデザインしました。 テラスに敷き込まれたアンティークレンガと合わせる屋根には、白色でデザインのシンプルなヴェクターがベストだと思います。また、屋根材のポリカーボネート板にはトーメイマットをチョイスすることで、淡い色合いの空間を演出できました。 オーニングのサンブレロは屋内キッチンからの気になる視界を遮ってくれます。キッチンからリモコンで操作できますので、タイムリーに使用でき便利です。 オーニングのサンブレロはデザインを優先し、アームがお洒落なType04をチョイスしました。 テント生地のボルドー色とフレームの白色の組み合わせが、異国の雰囲気を感じさせてれます。
受賞者様名 株式会社 庭衆 様
住所 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-28-1
電話番号 03-6304-2528
主なご採用商品名 リレーリア
コメント 空の見える部屋を増築するイメージでプランを考えました。リビング・キッチンから見える景色は暮らしのなかで一番過ごす時間が多い空間です。そこから見える景色次第で毎日の気持ちも変わることでしょう。そんな空間をリレーリアで表現してみました。リレーリアを選んだ理由は梁を長く飛ばせるところです。今回、お建物のサッシもykk製ということも有り部屋の中からも違和感なく望めます。 リレーリアは空間の仕切りとして使い、季節感や暮らしの中に潤いを与えてくれる草花、樹木をどの方向からも望め、楽しめるように花壇、植栽スペースを設けました。 花壇と一体になるように作ったベンチもアクセントとしても見栄えがよく時にはメンテナンス時の足がかりとしても使えます。 リレーリアの柱もあえて花壇の中に入れ外側にも植栽を入れることで奥行きを感じられます。
受賞者様名 garden & exterior en 様
住所 〒781-0270
高知県高知市長浜5280-6
電話番号 088-837-2221
主なご採用商品名 エスパリアフェンス/リウッドデッキ/
アルミ形材フェンス
コメント テーマは『くつろぎのルーフバルコニー』限られたスペースの土地に家を建て、車2台分の駐車スペースをとるともう夢の庭スペースは無くなってしまいます。なのでお施主様は2Fのリビング前にルーフバルコニーをご希望されました。リウッドデッキを降りると優しい色合いの石貼りテラス、適度に目隠しされたエクスラインフェンスで風通しも良くプライベート空間を確保。目の前に広がる山々の紅葉も楽しめます。植物の大好きな奥様はエスパリアフェンスを使って庭に彩りを添えられています。週末にはご友人や1Fに住むご両親と一緒にくつろぎのスペースとなっているようです。
受賞者様名 谷内商店 様
住所 〒929-1717
石川県鹿島郡中能登町良川へー6
電話番号 0767-74-2682
主なご採用商品名 テラス囲い/リウッドデッキ
コメント 海辺でカフェを営んでおられるお施主様から、海に面したオープンテラスを作りたいとご相談があり、解放感を感じられるようにワイドオープンのサンフィールをご提案しました。店舗からの導線にはリウッドデッキを使用し、テラス自体に壁面を設けたいとのご要望で、アルカベールのカーレ、シェルホワイト色を使用し、白を基調にしたいというお施主様のご要望が叶い、大変お喜び頂きました。また、こちらのカフェからは野生のイルカを見ることが出来、開放的なテラスを設けた事により、イルカとカフェにいらしたお客様との距離がぐっと縮まる癒しの空間が誕生しました。

pagetop