YKK AP

生活空間から都市空間まで、
時代に応え、未来を拓くYKK AP。

menu

省エネ住宅ポイント制度※ポイント発行・予約申請の受付は、平成27年10月21日で終了しました。

省エネ住宅ポイント制度※ポイント発行・予約申請の受付は、
平成27年10月21日で終了しました。

エコ住宅設備の設置とは

住まいの省エネ化でポイントを獲得

窓の断熱改修と合せて省エネや節水につながる設備を導入することで、追加のポイントがもらえます。

下記1~5の設備のうち、
3種類以上を設置する場合
「設備エコ改修」と見なされ、単独でも申請可能です。
3種類未満を設置する場合
「窓の断熱改修」または「外壁、屋根・天井または床の断熱改修」と併せて行うことでポイントを取得できます。

  • 1. 節水型トイレの設置

    設置台数にかかわらず1戸あたり
    24,000ポイント

    少ない水量で洗浄できる便器。

  • 2. 高断熱浴槽の設置

    設置台数にかかわらず1戸あたり
    24,000ポイント

    浴槽まわりを断熱する等断熱性能を向上させるための工夫がされている浴槽。

  • 3. 太陽熱利用システムの設置

    設置台数にかかわらず1戸あたり
    24,000ポイント

    太陽の熱エネルギーを、熱のまま利用して、お風呂やお台所の給湯などに利用するシステム。

    ※太陽光発電設備は対象となりません。

  • 4. 高効率給湯器

    設置台数にかかわらず1戸あたり
    24,000ポイント

    エネルギーの消費効率に優れた給湯機。

  • 5. 節湯水栓

    設置台数にかかわらず1戸あたり
    3,000ポイント

    無駄な湯水を減らせる水栓。

※省エネ住宅ポイント事務局に登録された製品のみが対象です。

エコリフォームのポイントについて

エコリフォームのポイントは、下記 A+B+C+D+E+F+H=300,000ポイントを限度とします。

  • A窓の断熱改修A のみでも申請可)

  • B外壁、屋根・天井または床の断熱改修B のみでも申請可)

  • C設備エコ改修C のみでも申請可)

  • DACのいずれかに併せて、バリアフリー改修を行う場合に加算されるポイント
    (1戸あたり合計60,000ポイントまで)

  • EACのいずれかに併せて、エコ住宅設備の設置を行う場合に加算されるポイント

  • FAEGに対して、リフォーム瑕疵保険に加入する場合に加算されるポイント

  • G耐震改修工事はポイントが別途150,000ポイント加算されます。AHの上限450,000ポイント)

  • H既存住宅購入に伴いエコリフォームを行う場合A〜Gの合計と
    同数のポイント(上限100,000ポイント)が加算されます。

即時交換について

上記AHで獲得したポイントを追加のリフォーム工事費用に利用することができます。

制度の内容は変更される場合があります。最新情報は、省エネ住宅ポイント事務局ホームページを参照してください。

MADOショップ あなたの家に最適の節電プランをご提案。窓リフォームの店

pagetop